FC2ブログ

柳の下の二匹目は?

前回いい思いをした道央の川にK君を誘ってやってきました。林道のゲートまで来るとそこに1台の車が・・聞けばゲートナンバーがわからないので歩いて途中から入渓するとのこと。ゲートを開けたままにして「じゃ、僕らは上から入渓するのでお先にっ」と入渓場所で仕度をしていると先ほどの車がやってきました。僕たちと同じ場所から入渓する予定だったみたいなので「それじゃあ一緒に釣りましょう」ってことになりドライフライ三人衆の出来上がりです。そしてこの方が苫小牧のフライマンTNさんです。よろしく!
USER8475.jpg

TNさんはこの川に4日前に入って、たいそう良い思いをしたとの事で、二匹目のどじょう狙い釣り人が二人、話を聞いて一攫千金を狙う釣り人が一人という構図です。入渓早々僕のロッドに最初の一匹が釣れました。33センチ、幸先の良いスタートです。
USER8478.jpg

もしかすると今日は凄まじい釣りになるかと三人とも思った?・・・しかし僕やTNさんに前回反応があったポイントはことごとく無反応、二人して首を傾げます。
USER8483.jpg

しばらく釣り上がってK君にこの日の初ヒット!元気印ですが惜しくも泣き尺でした。
USER8485.jpg

それにしても釣れません。前回のあの元気な魚たちは何処に行ったのでしょう?ちょっとした深みに魚形を確認したり、フライを見切って反転する魚体もありましたから、魚が居ないわけでは無いようです。ただ前日かなりいじめられたという印象?フィッシングプレッシャーってやつでしょうか・・・天気も良く、水も限りなく透き通っていて申し分ない釣り日和のはずでしたが・・・
USER8492.jpg

終わってみれば僕が二匹、K君が一匹、TNさんはワカリマセン、という釣果。「柳の下にいつもドジョウは居ない」を否応なしに実感させられた釣りになってしまいました。林道を車まで戻る二人の後姿が哀愁を帯びていますね(笑)USER8495.jpg

その日の釣りが貧果に終わった時って必ず「こんなことでへこたれないぞ、次はやったるで」と思いませんか?K君もTNさんもきっとそう思ったはずです。次の釣りに大きくイメージを膨らませて来るべき釣りに備えましょう!お二人ともお付合い有難うございました。釣れなかったけれど楽しかったよ!山が色づく秋にデカニジを狙いに行きましょう。
USER8490.jpg







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちがう川?

釣野君今晩は!Kです。
昨日はありがとうございました。
お二人がいい思いをした川とは
とても思えませんでした。違う川?

確かに、あなたが見つけた底でゆらゆら
してた、確実に40オーバーのニジマス、「わかってるぞー」
みたいな?前の日いじめられたんだなーですね。
「前の日、SMCの名人トリオが入ったかもね。」って話してました
けど、3人は別の川だったみたいですね!

プーさんの糞だらけの川、また行ましょ!!

良い方に解釈

K君 こんにちは
お疲れ様でしたね。ただあまり報われない釣りでした。
K君にとっては2度目の挑戦でしたが、あれは3年前~
ハードな釣行に付き合せて以来、あの川に誘うのに
気が引けてましたが、今回は距離も短く僕にとっては
案外楽でした。魚の居ない川ではないので釣果は
状況次第、これに懲りずにまたチャレンジしましょう!

真逆も・・!

ってなこともあれば
真逆なこともあるのが
渓流釣りの 奥深いところで~
次は Kさんの
足取りも 軽く~(^^♪
の 図を 期待しま~す。

そうですねぇ

tomaTさん こんにちは~

釣れたり釣れなかったり、やってみないと
わからないっていうのも楽しいもんですよね。
いつもいつもウハウハの釣りばかりだと
すぐに飽きていたでしょうね。フライを始めた
当初10回連続のボを喰らったことや冬の
WRCで5連続ボ、今となっては良い思い出
になっています。K君はその点いろいろ恵ま
れていると思います。これからも僕たちに
ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク