追悼釣行

P5100022a.jpg

PB150047a.jpg

IMGP1440.jpg

先日僕たちの釣り仲間の集まりであるSMCの発足当初からのメンバーだった「シェルパのG」さんが病で亡くなりました。仲間たちのなかでもひときわ明るく、いつも皆を盛り上げてくれたシェルパのこと・・・決して忘れません。楽しい思い出をありがとう!                                     合掌
もっと生きたかったろうなぁ・・もっと釣りを続けたかったろうなぁ・・・もっと・もっと・・と故人を偲んでも生き返ってくるわけじゃなし・・供養もかねて生前彼が良く通っていた「サンズ」に行って来ました。まだ渡っていないはずだから何処かで会えるかもしれない・・付き合ってくれたのはtomaTさんとTWさんです。天気は雨模様ですがそんなに寒くはありません。
USER8888.jpg

しばらく釣り上がって僕のロッドにびっくりポンの一匹が釣れました。なんとヤマメです。あのシェルパがこよなく愛した魚です。綺麗な魚体を見ながら「これってシェルパが釣らせてくれたんだ」そんな気持ちでした。
USER8889.jpg

tomaTさんは相変わらずコンスタントに釣っています。
USER8895.jpg

TWさん、アクシデントもあったようですが1匹ゲット。
USER8896.jpg

最後は「苫亭」のホッキ貝入り超豪華ラーメンで締めてこの日の釣りは終了。
USER8914.jpg

釣りはじめた頃はポツポツ降っていた雨も途中で上がり、陽も射して風も無くとても穏やかな天気になりました。シェルパの魔法かな?
USER8911.jpg

この翌日の札幌は大雪が降り、とても胆振までは行けそうも無いような悪天候でした。前日を最高の釣り日和にしてくれたのは多分シェルパの粋な計らいのお陰かなとも思ってしまいます。
そうそう、遺された僕たちはこれからもシェルパの分まで釣りを続けます。そのうち仲間の一人一人が三途の川を渡ることになろうかとは思いますが、シェルパはそちらの「サンズ」で釣りでもして楽しんでいてください。では、また会いましょう。さようなら。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天空から・・

この日の 苫小牧沖では
強風大波で 貨物船が 座礁
したほどの 悪天候の中
合流した時の 大風や 小雨が
ぴたりと止み 
時折見せる 青空も
納竿の頃は 真っ青になり
これは やはり 天空に
召された Gさんの 
贈り物だったのでしょう。
3枚目の画像 この春の
WRCですね。
Gさんとの釣行で
一番 印象的な 釣行でしたよ!

多少の迷い

tomaTさん こんにちは~

コメント有難うございます。亡くなって日も浅いのに
記事にしようか迷いましたが、シェルパが大好きだった
釣りを続けるのが一番の供養だと思いアップしました。
冬のスノーヘルパーでのラッセルなど沢山の伝説を
遺して逝きましたから時々酒席などで肴にして思い
出してあげましょう。三枚目の写真の釣行、川中に
笑いが木霊して本当に楽しかったですね!
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク