FC2ブログ

八年ぶりの清流は

本格的なキノコ採りのシーズンに突入です。近年の定番だった道央河川は林道が崖崩れで奥まで車で入ることが出来ません。そこで9年前に訪れて沢山収穫?出来た尻別川上流に行ってみることにしました。中山峠を越えるのは随分久し振りです。目指す場所は尻別川の林道を奥まで入って滝から上です。ところがビッグファイトのところで予期せぬ出来事が・・・
USER9608.jpg

こりゃあどもこもなりません。目的の場所まで歩くには距離がありすぎるし・・・でもロッドも持ってきたことだしちょっとだけ釣りをしてみようと川に入ります。ところが台風の影響でしょうか、8年前最後に来た時と比べて大きく渓相が変わっていました。至る所で流されてきた倒木が見られます。こりゃひどいわ~
USER9615.jpg

少し釣り上がったのですが魚の反応は一度切りで何故か釣れる気がしません。水の色はさすが清流日本一の川だけあって限りなく透明でそれなりのポイントもあるのですが・・・ということで早々にこの川に見切りをつけます。帰りの林道から見た様子です。道が大きくえぐられ車で行くのは危険と隣り合わせですが、ジムニーに乗った若者がこの先まで行ったようです。
USER9612.jpg

さらにこんなものまで・・・今までこの川で熊を意識したことはなかったのですが、居るのですね。林道奥まで車が入りずらくなったのも原因の一つでしょうね。
USER9613.jpg

この川でのキノコ採りは不発に終わったとトボトボと車に戻る道の途中で、何やら右手の立ち枯れた木の幹に黄色いものが光った居ます。よく見るとエノキタケではありませんか!これを採りたくてここまで足を伸ばしたのですから、嬉しいったらありゃしません。
USER9611.jpg

時間があるので支流のソーケシュオマベツ川をやってみることにしました。結果から言うとこの川で釣れた魚はたったの一匹、ただキノコに関して言えば大漁でした。写真のポイントも護岸が削られ渓相が変わりました。
USER9619.jpg

ここまでドライへの反応が芳しくなかったので、ここはニンフでやったところ・・・サビ入りですがヤマメが釣れました。今回の記事は魚の写真は無しと覚悟しましたが、嬉しい嬉しい一匹でした。
USER9617.jpg

釣りを一日遅らせたこともあり、好天に恵まれ気持ちのよい釣り(山菜採り?)が出来ました。採れたキノコは下準備をしてあちこちにおすそ分け。晩御飯は「キノコスキ(キノコ入りスキヤキ)」にして美味しくいただきましたとさ。
USER9624.jpg










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん・・・

この時期・・
お魚で いくか
キノコで いくか・・
その選択が 難しい・・
ですね~
両方叶う川って・・
どこか あります?
ヌメリスギタケモドキ??
これって 
下処理によるんでしょうか
結構 いけますよ~(^^♪

難しいですね

tomaTさん こんばんは~

数年前までキノコ採りといえば漁川でしたが、土石流が林道を
ズタズタにしたので魚は少ないし、キノコもあるのかないのか?
近年はもっぱら道央のY川でしたが、こちらも崖崩れで車で奥
迄入れないし・・・悩ましいところですね。次ぎ行く時までに決め
ておきます。
ヌメリスギタケモドキ・・・最近は採っていませんが、以前は酢を
入れたお湯で少し煮てアクを取っていたような気がします。
キノコの盛期もあと半月くらいでしょうから、毒キノコ以外は採って
保管するのも一つの方法でしょうか?
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク