目標達成どころかとんでもない釣りに 9月21日釣行

旧友のカズヨシ君との釣行予定でしたが彼に所用があり没に・・・ならばと大魔神を拉致して、かねてから行こうと言っていたあの川に連れて行ってもらうことにしました。急遽TWさんとJINOさんも参戦して4人で川へ向かいます。4人一緒で釣り上がるには多少無理があるのでTWさんとJINOさんは下手を、僕と大魔神とが上手を釣ることになりました。目標は鱒族の40アップをドライで釣ること!大魔神、今日もよろしくお願いします。
IMGP0178.jpg

入渓早々大魔神がサクツと釣り上げました。この川に生息するのはニジマスのみということらしいので期待に胸が高まります(別にウグイがどうのこうのとは言ってませんので~)
IMGP0181.jpg

大魔神との釣りでは欠かせない「バラしの儀式」無事完了!  撮影:大魔神
vvc 141

しばらく釣り上がって僕は中型のニジマスが一匹、大魔神はもうすでに42センチのニジマスを筆頭に何匹か釣っています。そして現れたこんなポイント、流芯にMMZを流し込むと・・・根がかりか?いや魚だ!
IMGP0195.jpg

上がってきたのはプリプリのレインボウ37センチ!えっ、何でミミズなんだって?大魔神が彼の竿を貸してくれたんですよ。そこにフライロッドとリールを置いただけです。MMZおそるべし!でした。
IMGP0194.jpg

のべ竿を使う管理人、魚がジャンプしてます。見事なシャッターチャンス!撮影:大魔神
vvc 179

とはいえ僕もフライマンのはしくれ、このままミミズを使い続けるわけもなく#6のカディスをこんな流れに乗っけてやると・・・
IMGP0204.jpg

沈んだ岩のエグレからふわっと浮いてきてフライを咥えたのはジャンプまで披露してくれた元気印、34センチのニジマス。結構な体格です。
IMGP0203.jpg

陽が上がってから魚たちのドライへの反応が良くなってきました。こんな流れからカディスを咥えたのは
IMGP0201.jpg

ちょっと小さいけどこれでも31センチあります。この川釣れる魚のサイズが大きいです。この先期待大ですね。
IMGP0199.jpg

そしてこんな浅いポイントから今日のドラマが始まりました。
IMGP0219.jpg

何気なく流したフライに飛びついてきたニジマス、かなりの引きです。2度ほどジャンプしましたが今回僕は3Xのティペットです。負けないぞ!と強い気持ちでなんとか川岸にズリあげました。42センチ!念願のマス族40オーバーをドライで釣る、という今年の目標を達成することができました!嬉しくて心臓がバフバフ言ってます。
IMGP0224.jpg

記念撮影です。両手で魚持つなんて何年ぶりかな~ 撮影:大魔神
vvc 227a

もうこれで十分満足したと思っていましたが、ドラマはここで終わったわけではありませんでした。次に現れた写真のポイント、この日はこんな流れの瀬尻で魚が待ち構えてることが多く、2度ほどティペットをぶっちぎられてます。ここはどうなのかな?結んでいるフライはカラー輪ゴムアント、ティペットは3Xです。ゆっくりと流れる僕のフライをめがけて底のほうから大きな黒い影が近づいてきて、フライを咥えた?大きくアワセを入れるとどうやら乗ったようです、でも、で・でかい!重い!勝てるのか?上げられるのか?ティペットを切られるのか?
IMGP0232.jpg

ファイト中の管理人、川の中のマスはデカいし、ロッドのしなりが半端じゃないですね。 撮影:大魔神
vvc 252

ここはティペットの力を信じてズリ上げるしかない、寄せては離れ寄せては離れを繰り返し、やっと川岸まで寄せたとき大魔神が陸に放り投げてくれました。しかしこんなでかいの見たことない!人が釣った話やブログはよく見るけど自分がまさかこんな大きなニジマスを釣るとは思ってもみませんでした。なんと56センチ!心臓は張り裂けそう、40オーバーが目標だったのに達成してすぐに50-オーバーを釣ってしまうなんて。
IMGP0226.jpg

嬉しいのでもう一枚。
IMGP0229.jpg

最後にまたまたお魚さんとの記念写真 撮影:大魔神
vvc 268b

そのあとも42センチが釣れたり
IMGP0235.jpg

もう一匹40オーバーが出たりして、盆と正月が一度に来てしまいました。
IMGP0237.jpg

そんなわけでこの日の釣りは僕の20年のフライフィッシングの歴史の中でも忘れられない一日となりました。大魔神様、僕をこの川に連れてきてくれたこと、本当に感謝しています。車の中でよく話している「居ればデカイ川」でやっと結果が出せました。今は肩の力が抜けたようで日頃のギラギラした釣欲もどこかに行ってしまった気分です。次からは何を目標とすればよいのか・・・ま、それはそれとして、これからもよろしくお願いします。
IMGP0248.jpg

TWさん、JINOさん、お疲れ様でした~
IMGP0253.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

釣野さん、こんばんは。

ダム上に行ったんだ。
いい釣りが出来たみたいですね。

もうないでしょうね。

halさん こんにちは~
というわけで40オーバーどころか50オーバーまで
行ってしまいました。これから何を目標に釣りを
続けていけばいいのか・・・

おめでとうございます

釣野さんやりましたね!50うpとは凄い。盆と正月が一緒に来た気分でしょうねw
噂には聞いてましたがここは○○○ムの上ですね。
ここは某プロショップのオーナー(プロショップは閉店しました)が開拓したフィールドでも
ありますね。

それにしても大魔神は渓流のプロガイドとして充分やっていけます。
ガイド料は相場よりも安くして一人なら一日1万、2~3人ならお一人様8千円に設定すると
繁盛すると思いますよ^^

想定外

yamameさん 、こんばんは~
小物釣り人の僕にとって、50アップが釣れるなんて考えても
見ませんでした~。ただここんところ4Xでぶっちぎられること
が多かったのでずっと3Xで通したのが良かったのでしょうか。
大魔神が3号を切られたとか言ってたんで首尾は万端の構えで
のぞみました。それでもぶっちぎっていたのが二匹、いったい
あいつらはシャケかって感じでした。
大魔神のガイド・・ですね。これって最高だと思います。ただし
彼自身それを商売にすることは無いでしょうね。多分・・・

写真・・・

お疲れ様でした!
そしておめでとうございます!

写真丸太じゃなくて、ちゃんと撮れるじゃないですか(笑

今思えば、行きの車中で大魔神さんが、

「今日の釣野さんは(大物を)釣りそうな気がする・・・」

と予言してましたね。
まさに的中。

下流組は、TWさんが50アップをかけたのが、
唯一のクライマックスだったので、あらためてリベンジしたいですねー




カメラ新調

JINOさん、先日はお疲れ様でした。
カメラを新しいのにしたので皆さんのブログのように
綺麗な画像になるかなって思ったのですが、アップ
された画像は相変わらずショボイですね。クリックして
出てくる元画像は綺麗に写っているのですが・・・
大魔神が連れて行ってくれる川に向かう車中でいつも
言うセリフ「魚影は薄いけど釣れたらでかい」、何本も
空振りしましたが今回だけは満塁ホームランでした。

こんにちわ!
見ましたよー!凄いですね(^◇^)

ニジの50オーバーはやりとりが楽しそうですねー(^ ^)

この川はtokiさんに前に連れて行ってもらったダムの上の川かな?
僕もまたリベンジしたいですねー!

その通り

tanちゃん 早速コメントありがとうございます。
その通り、貴殿が大魔神と行って熊ちゃんと遭遇した
あのダム上の川です。今回はフライめがけてふわつと
浮いてきた影を見た時からかなりの大物だとわかった
ので、その時点で半分パニック、楽しむ余裕なんて
どこへやら、もう必死でしたよ~(笑)

大願成就 しすぎ~♪

釣野さん やりましたね~♪
40アップは おろか 56センチも・・!とは!!
記念写真 あまりの重さに
持ちあげられなかった・・って??(^^ゞ
全部で 何m何㎝の 釣果だったのでしょう?
備えあれば 憂いなし・・
執念と3Xで通したのが
功を奏しましたね~
もち TOKIさんの名ガイドが
ナイスアシストでしたね~
おめでとうございま~す(^O^)/

運、使い切りました~

tomaTさん こんばんは~
今でもあの時のこと思い出してはボワ~っとしています。
この日は30オーバー3匹、40オーバー3匹、50オーバー1匹
という信じられない釣果でした。ブログにアップするため、
大魔神に記念写真を強要して写してもらいました。実物は
写真で見るよりぶっとい感じでしたよ。
これでもう今年の運を全部使い切ったような気がします。
これからはまたオチビと戯れ釣行でしょうね。

あの川に連れて行ってくれた大魔神には本当に大感謝です。

やりすぎ

釣野さん、こんばんは
ドエライ物を釣りましたね
長年の鍛錬と執念のたまものですね♪
こうなったら、次は60アップ狙っちゃいましょう(^^)
わたしも密かに30アップ狙います(^^;

念ずれば通ず♪

あ~、両手で魚を持つなんて羨まし過ぎで、怨めしや~w
残り物に福がある、じゃないですけど、シーズン終盤にて
逆転満塁ホームランでしたね~♪ それにしても方や連続
バラシとは情けないです(泣;) やはり経験の差か?
それとも執念か? どちらも私にはまだまだのようですね。
さて、今年もラストスパート! デカ虹の秋到来ですよ~♪

還暦もあとわずか

メンタル八割さん コメントありがとうございます。
今回は選択した(連れて行ってもらった?)川、気温、水温、水量などの条件が整って
いたのかな、と思います。あんないい思いは2度と出来ないでしょうね。次は60オーバー
なんてことは考えられません。歳だけは確実に60オーバー行くでしょうけど(笑)

なんでしょね

TWさん こんにちは~
今回はタックルの差があったのでしょうか。僕は#4で3x(銀鱗315円ですけど)
フライも#6でした。そのフライも台所にあったカラー輪ゴムを使ったチェルノブイリ
アントもどきで、どうしてこんなのに魚が出るんだろうって感じのやつですよ。
ただ今回バラさずに済んだのはフックにバーブがあったから、バーブレスなら
TWさんと同じく天を仰いで地団駄踏んでいたのは間違いなしですね。まあ
手に刺さったときはバーブレスだったら・・・と一瞬思いましたけど(笑)

このあとの目標は

こんにちは。
やってしまいましたね、渓流のフライでこの釣果!
一体このあと何を目標に釣りするのですか?(^^)

祝♪

釣野さんこんにちは
40アップの次に50アップ更新
本当におめでとう御座います
この渓はあそこかあそこのような気もしますが
相変わらず写真を見ても
行った事のある渓でもまったく解らない馬平です(笑)
もちろん行った事がなければ
まったく解りませんけどね。

原点回帰?

kotechanさん こんにちは~

ちゃんとブログアップしましょうね。楽しみにしているのですから。

さて、あんなの釣ってしまったので目標を何にしたらいいのか
今は考えられません。とりあえずはフライを始めた頃、15センチの
ニジマス釣って大喜びしていた初心を思い出すことかな?

あそこです

馬平さん こんにちは~
ここは道央のあの川のダム上です。「この水系にはあまり
行かれてないのでは?」川です。渓相は抜群で次から次
へとポイントが現れワクワクしてしまいました。大魔神が
最近MMZを使い始めたのは馬平さんの影響力大ですね。
試しに僕も使わせてもらいましたが、すぐに釣れましたよ。
でも誘惑に負けずにすぐにフライに変えましたけど。

す、すばらしい!

釣野さん、こんばんは~
とんでもない釣りをしましたね~。
臨場感あふれる内容でとても興奮させていただきましたっ!
これからはさらに良くなるシーズン。
どうせならレコード更新しちゃいましょw

遅れて来た青年?老人?

シュガーさん こんばんは~、コメント有難うございます。
今回はたまたま好条件が重なったからこんな結果になったんだと思います。
普段は皆様方からワンテンポ遅れの小物釣り人ですからね。今はボワーッ
としていてセミの抜け殻みたいな感じです。60オーバーは歳だけでそれより
大物望んだりしたらバチが当たりそう。分相応ということでこれからはまた
いつもの小物相手に一喜一憂の釣りも良いのかと・・・ですね。

No title


    ついに    やりましたね~



6年ぶり

じじさん おはようございます。
ドライで40センチを釣ったのは定山渓の白井川で
2006年のことです。それ以来とんとご無沙汰でした。
http://masato1951.web.fc2.com/20069.html
去年の尺ヤマメレースでは一人取り残され、今年
に入ってもみんなが良型を連発していたのでなんとか
したいとは思っていましたが、まさか一回の釣行で
こんな結果が出るとは夢にも思っていませんでした。

祝、56♪(遅)

釣野さん、こんにちは。
やりましたね〜!祝、56cm♪
素晴らしい魚体、立派な尾鰭。
う〜ん、マンダムですな。

多分ここでしょう

かげまるさん こんにちは~
お仕事忙しそうですね。とはいえ大魔神との連続釣行記録が
かかってますからね。週末は4人での釣行ですか?ならば
多分この川と隣の川での釣りになるでしょう。願わくば僕の
フライをぶっちぎって行ったニジマスからフライを回収してきて
くださいませ。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク