胆振詣で 開幕戦

今年の胆振詣では例年よりやや遅め、旧友のカズヨシ君を誘ってWRCにやって来ました。現地で出迎えてくれるのはご存じ「苫小牧のホスピタリティ」ことtomaTさんと「WRCの開拓者」シェルパのGさんの最強コンビです。今回僕とカズヨシ君の目標は「ドライで一匹釣る」こと、さてどんな釣りになるのでしょうか。川に降り立ってみてびっくり、なんと結構な濁りです。水温は?人間水温計が6,7度との反応。とりあえずやってみるしかありません。
IMGP0785.jpg

森の木にはこんなひっかきキズが・・・でも今回は4人だから怖くありませんよ。
IMGP0782.jpg

しばらく足が遠のいていたこの川、ずいぶんポイントが変わりました。数々のドラマを生んだ「北のお祭り広場」もご覧のとおり向こう側の立木が折れて川をふさぎ、以前の面影はありません。
IMGP0787.jpg

さて、釣りの方ですが僕とカズヨシ君のフライ組にはこれまで全く魚からの反応がありません。GさんとtomaTさんはそれぞれMMZやイタドリ虫を駆使して何匹か釣っています。魚達は上を見ていないのでしょうか?それとも濁りが邪魔になっているのでしょうか?と、こんなポイントにやってきました。ちょうど写真の真ん中当たりから・・
IMGP0791.jpg

ピチャッという感じで本日の初ヒット!20センチくらいのニジマス君です。とりあえず目標達成。
IMGP0790.jpg

こんなところからは
IMGP0796.jpg

こんな可愛いニジマス君が僕のデカフライに飛びついてきました。
IMGP0795.jpg

そして僕の今日一はこのニジマス、何故か不思議な釣れ方をしました。サイズは32センチ、驚きです。
IMGP0798.jpg

さて、砂風呂までやってきました。ここまでの釣果は地元のお二人は別として、僕が3匹、カズヨシ君は0匹。ピンポイントキャストを強いられる川ですから彼の苦戦は想定内ですが、何とか一匹くらい釣って欲しい。Gさん、tomaTさんもやさしくアドバイスをしてくれるのですがまだまだテクニックが追いつきません。写真は次のポイントでWRCでの正しい釣り方を見せてくれるGさんと真剣にそれを見つめるカズヨシ君です。
IMGP0809.jpg

僕はといえば、こんなところにフライを流していて・・・
IMGP0805.jpg

よそ見している間に釣れてしまった28.5センチのニジマス君ともう一匹、合計5匹の大漁でした。
IMGP0804.jpg

カズヨシ君は・・・慣れない川の洗礼というか、全チンしたり半チンしたりで散々です。地元のお二人がいろいろ気を遣ってくれました。さて彼の釣りの方はと・・・tomaTさんお奨めのポイントで彼のフライにやっとこの日の初反応があったのですが、フックに乗せることが出来ずにタイムアウト。彼にとっては「ほろ苦WRCデビュー」となりました。写真はチンした後のカズヨシ君、タオルを用意しに走るtomaTさんです。
IMGP0802.jpg

こうして僕たちのWRC開幕戦は終わりました。最後にtomaTさんがこの日収穫したキノコ入りラーメンを作って下さいました。いつもながら美味しゅうございました。有り難うございます。また、ビギナーのカズヨシ君にいろいろアドバイスをしてくれたり優しく接していただいたこと、感謝の念に耐えません。全チン半チン、おまけにボ、さらに脱渓時の死にそうなくらい急な斜面、彼の目にこの川はどう映ったのでしょう。答えは今年中に出るかとは思いますが・・・












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雪が無い

釣野さん、こんにちは。
こちらは雪が無いんですね!
でも寒いでしょ?そんな初冬に全沈してくれる
カズヨシさんにエールを送りたいと思います♪
フレ〜ッ、フレ〜ッ、カズヨシさん!

さて・・?

釣野さん こんにちわ~
予報に反して(?) 無風の中に青空が
広がり ナンデモ この日は 全道で
最高気温を 記録したそうな・・
そんな中 予想もしなかったあの濁りの
中から 尺超えのニジマスを 引き出す
とは・・!! 釣野マジックでしたね~♪
・・ながら カズヨシさんは・・ おしかった~(*^^)v
全チンや 急坂にもめげず・・でしたが
お二人揃っての又の胆振詣で
お待ちしておりま~す !(^^)!

トマコマイですからね~

かげまるさん こんばんは~
雪は南斜面側にはほとんどないのですが北斜面や
日陰にはうっすらと積もっていました。林の中です
から風もあまりなく良い天気だったように思えます。
カズヨシ君は僕との5回の釣りで、2度全チンして
いる4割バッターです。すごいでしょ(笑)

いろいろ有り難うございました。

tomaTさん こんばんは~
予想外の濁りでしたが、あの水温ですから
やる気のある魚もいるのですよね。今まで
11月に釣れなかったことはあまりないので
ドライに出ると確信して釣ってました。問題は
12月1月ですね。低水温と雪をどう乗り切るか
・・・浮かすか沈めるか、沈めるとしたらフライか
生餌か・・フレキシブルに・・う~ん。
カズヨシ君は最後の登り坂が相当堪えたらしく
ジムに通って体力づくりをすると言ってます。
再訪のあかつきにはまたよろしくお願いいたします。

本日・・・・

本日は大変な悪天候になりました。
今頃はWRCも大変なことになっていると思います。
先日が最期のドライでもOKの陽よりだったかも知れません。
たぶん、濁りが酷くなっていると思います。
水温も下がり・・・・・
後まだ3週間は遊んでいたいと思います。
また、懲りずにWRCへお越し下さい。
カズヨシさんも一緒にどうぞ・・・・・・・・・お待ちしております。

まだまだですよ。

シェルパのGさん こんにちは~
先日は有り難うございました。昨今の天気からすると
あの日の天気は上々でしたね。苫小牧も積雪があった
ようですが、ドライは12月でも行けるはずです。去年は
16日でも反応がありました。胆振の川に通うきっかけに
なったのは「冬でもドライで釣りたい」という想いがあった
からこそ。まだまだ行きますよ~

坂ぁ~

釣野さんこんにちは
これからの時期はみなさん胆振詣でになるのでしょうね
馬平は坂が苦手なので
坂の無い胆振の渓詣でになりそうです(笑)

寒いですけど・・・

馬平さん こんにちは~
近場の川は冬になると雪が多くて川にたどり着く
までに相当なエネルギーを使ってしまいますよね。
その点胆振は雪が少ない分川に入りやすいので
すが、近年は結構積もったりしてますね。坂の登り
降りは日頃の運動不足解消のためですよ。あと
前日のアルコールを抜くのにもいいんじゃないでしょうか(笑)
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク