ワンパターン でもここが良いのだ 晴天のWRC

自分でもあきれるほどワンパターンです、でも5回も連続で「ボ」を食らった川ですからせめて6回は大漁でリベンジしたい。そんな思いでまたまたやって来ました。前回はドライで結構良い釣りが出来たので今回も勿論ドライでのスタートです。入渓場所はシェルパのGさんが名づけた「熊の砂風呂」です。今年になって沢山の釣り人がここで入脱渓をしているので踏み跡がついてます。今日は朝の気温が低かったようで堅雪になっていて楽に川まで降りることが出来ました。
P3160039.jpg

勇んで釣り上がった割には魚の反応がありません。上の写真のポイントでもまさかの肩透かしを喰らい、こんなはずでは・・・という気持ち?ここで出なければいったい何処で釣れるのか?ままよ、と気を取り直して釣り上がります。やっと待望の一匹が出たのはこんなところ。
P3160043.jpg

木の根元の流れの緩いところからピシャっていう感じで出てきました。びっくりしたのでこのニジマス君は少しだけ空を飛ぶ羽目に・・・それにしても小さいぞ~
P3160042.jpg

次の期待のポイントはここです。倒木が川を跨いでいる例の場所です。この手前でも小さいニジマスちゃんが釣れましたがさっきのより小さいので写真はありません。釣れたのは倒木の上のほうです。P3160045.jpg

見事に小さいでしょ。大きいのがなかなか釣れないんですよ。結局この日ドライで釣れたのはチビニジ4匹、ま大漁ですから良しとしましょうね。P3160046.jpg

さてここからはニンフの練習としましょう。ビーズヘッドブドウムシを結んでやってみましょう。と、こんなところを流していたらいきなり飛びついてきた魚が居ました。結構速い流れだったんですよ。
P3160053.jpg

やる気満々のニジマス君でした。ほめてつかわそう~
P3160052.jpg

それにしてもなかなかサイズアップしません。ところがここでやっと空を飛ばないニジマス君が釣れてくれました。マーカーがなかなか浮かんでこないので引っ張ってみたら魚が付いていたって感じで釣れました。
P3160057.jpg

こんなニジマス君です。サイズは24センチくらいでしょうか。ここんとこ小さいのしか釣っていなかったので、まずまずだと思います。このあともう一匹小さいのが釣れてニンフでの釣果は3匹となりました。上出来です。
P3160056.jpg

さてとこの坂を登って帰りましょう。踏み跡が堅いので登りもそんなに苦労しませんでしたよ。この日はWRCらしい晴天で風も無く暖かく本当に気持ちが良かったです。途中立派な角を持った牡鹿に出会って驚いたこと以外はいつも通りの平穏な釣りでした。
P3160058.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

皆勤賞 敢闘賞

小さいとはいえ ドライに 4匹 ニンフに 3匹!
雪中ドライへの 反応が
日ごとに良くなって きてますね~♪
最後のポイント ここは ず~っと 出てこなかった
ところで お魚が活性化してきている証拠ですね!
それにしても 大きいのは どこへ行ったのでしょう・・
これからに 期待ですね~(*^^)v 

どうも~ v(^H^)v

本日は天気がいいのでバッチリと思っておりました。
前日に先行者ありではきついですね。
それでも、ドライの季節になってきましたね。
(^H^;)はしばらくはessamanになりきります。 m(_H_)m
6月の解禁からはテンカラでGO~にします m(_H_)m

ここが一番

こんにちは。
魚が釣れるという事では、今時期はここが一番のようですね。
私はママチで完全試合を喰らってしまいました。

あの雄鹿はまだうろちょろしているんですね。
私は遠くから、シェルパのGさんは至近距離で出っくわし
驚いていました。しかし、Gさん、昨年は死んだ羆に、
今年は至近距離で出っくわし、3度目は生きた羆に
出会わなければ良いのですがね・・・(^^;

tomaTさん こんにちは~
もっとビシバシ出るかな~って期待してたのですが
そうは問屋がなんとやらで思い通りにはいかない
ものですね。最後の写真のポイント、ドライを流して
一度出てきた場所なので帰りに沈めてやってみました。
型の良いのはある程度水深のあるところに潜んでいる
と思われます。おっしゃるとおりこれからに期待が
持てますよ~勿論沈めたり、浮かせたりしてやって
見ます。

シェルパのGさん こんにちは~
昨日は激励の電話ありがとうございます。
ところで風邪の具合はいかがですか?
昨日は本当に良い天気でしたね。川を歩いていて
とても気持ちが良かったです。WRCは4月がドライ
フライの一番いい時期だと思いますので6月から
などとは言わず是非是非テンカラでチャレンジ
してみてください。6月になったらオヤジ達が
うろつき始めますから・・・

かわせみさん こんにちは~
そうなんですよ。あの区間は魚が釣れる可能性が高いので
ついつい足繁く通っているんです。橋から上はポイントも少ない
し、下流域は入渓に難儀しますし・・・ところで僕が男鹿と出くわした
のは例の倒木ポイントのカーブを曲がったところで2メートル位の
至近距離でした。しばし見つめ合い、僕が「おいおいどいてくれよ」
というとバシャバシャと川の中を走って逃げていきました。もしあれが
熊だったらどう対応しましょ。そろそろナタをぶらさげる季節ですね。

釣野さん こんばんは~
冬のWRCの皆勤賞ですね♪
気温も上がって、魚たちも活性が上がっても良い
はずなのですが、型も数も去年とは比べようも無く
渋い状況が続いていますね。それでも浮かせて、
沈めて、しっかりと釣果を上げるのは流石です。
そういえば、去年の冬に私も鹿に遭遇しましたが、
牡鹿は結構でかくて、至近距離だと肝を冷やしますね(W)

よっちゃん こんばんは~
早い話、この頃のガソリン代が高くなりすぎたのが
WRCに足を運ばせる理由の一つでもあります。
苫小牧市街経由でキンタや小糸魚に入ると20キロ
くらい余分に走ることになるし、なら大きいのが出たり
サビの無い魚が出るWRCは魅力ですよ。で、よっちゃん
の去年の実績を見ると凄いものがありますね。今年は
行く回数が少ないのでまだまだTW魂の見せ場が少ない
様ですが4月はバッチリですよ。クマさんの心配が多少
出てきますけど・・・

sanaputiさん はじめましてこんにちは~
コメントいただいているのに反映されていないようですね。
なぜでしょう?僕にはわかりません。HPの文字化けの件
ですが僕がアクセスしてもやはり化けました(笑)記事を
書くときずっとsift-jsだったのが、いつからかEUCに変わって
いて今度はsift-jsにすると文字化けするようになりました。
おまけに画像もアップできなくなってもう最悪です。
化石みたいなHPになってますが復活できるよういろいろ
やってみますのでよろしくお願いいたします。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク