パパさん歓迎釣行

久しぶりの釣りは、東京からSMC関東支部長のアダムスパパさんをお迎えして、道央の「魚は少ない、しかし釣れたらでかい」という川に向かいました。パパさんはメアドにイワナというアドレス名を使っているほどのイワナ好き、なのでイワナがメインの川です。同行は大魔神、夏のパパさん北海道釣行初日はこのトリオが定着しましたね。さて現地に着いてみると1台の車、一人のルアーマンがちょうど入渓するところでした。大魔神から「後追いするよりはここより下流域をやってみよう」との提案がありそれに従うことに。この選択、果たして吉と出るか凶となるか?今回はアホな僕がデジカメを忘れたので携帯カメラでの写真になります。それではレッツゴー!写真はパパさん、まずはニンフを結んでのスタートです。
2013070505310001.jpg

今回の川、実は前回の釣りで完敗を喰らった川です。その時は濁りがあったにもかかわらず、ドライに拘り一匹だけという貧果でした。あれから約2週間、水も澄んで水温も高いようです。僕は今回こそはと再びドライを結んでのスタート、程なく32センチのニジマスが釣れました。
2013070505530001.jpg

さい先の良いスタートです。この後も18センチくらいのイワナが釣れ、今日はドライで十分行けると確信しました。大魔神はというと一番後から釣りながらも良型のイワナやらニジマスをビシバシ釣ってます。流石ですね。
2013070506240000.jpg

さて僕は・・・こんなポイントから僕のカディスめがけて飛びついてきたのは・・・
2013070507100000.jpg

自分でもびっくり、42センチのぶっとい元気印のイワナでした。
2013070507020000.jpg

その後もこんなポイントでカディスを逆引きしてみると水面がガバっと割れ、釣れたのは・・・
2013070507380000.jpg

ファイト中の僕です。ロッドのしなりが半端じゃないですね。 撮影:大魔神
vcv 059

今度はなんと48センチものイワナ!自己ベストです。40オーバーは釣ったことがありますが、ここのはぶっとくて重たいし結構ファイトしたので上げられるかヒヤヒヤものでしたが、なんとか岸までズリ上げることが出来ました。
2013070507320001.jpg

記念撮影です。 撮影者:大魔神
vcv 071a

本日のゲストのパパさんは、と言えば前半戦は「釣れる気がしないよ」なんて弱音を吐いてましたが、フライをドライにチェンジしてからは人が変わったように釣りまくっていました・・・ロッドが伸されかけています。
2013070508480003.jpg

こりゃデカいよ~と仁王立ちでファイト
2013070510280000.jpg

デカイのが掛かってもあわてないのがパパさんスタイルですね。
2013070510590001.jpg

40オーバーのイワナやらニジマスをちゃんと釣っていました。ナイスです。
2013070511380001.jpg

僕のこの日のベストはな、なんと49センチのイワナ!自己ベスト更新!この後にも43センチを追加して40オーバー4匹、30オーバー1匹、15オーバー1匹(笑)という素晴らしい釣果となりました。朝一の大魔神の判断が完全に吉と出たようです。
2013070510100002.jpg

しつこいですが、またまた記念撮影
vcv 186a

これで前回のリベンジは十分に果たせました。パパさんも満足されたことだと思います。帰りの林道を長い距離歩いたのでお疲れのこととは思いますが、今日の第二弾はyamameさん、かげまるさんとの釣行ですね。どんな釣りになったやら、今夜の報告会を楽しみにしていますよ。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

でっかすぎ!

釣野さん こんばんは
パパさんがせっかく来たのに、天気はどうかと気にしていました。
今日は雨・増水・濁りかと思いきや、なかなかのコンディションでホッとしました。
しかし 大型が出ましたね。
大きさも本数も、ハンパじゃなくて驚きです♪

40以下は魚でない

    
      『40以下は魚でない』

        恐れ入りました

   尺上山女も魚でない・・・40以上を探し求めます

ガイド良ければ・・・

メンタル八割さん こんにちは~
釣れる川に連れていってくれる人が居てこその結果です。
僕一人だと多分近場で20センチ前後の魚を釣って一喜一憂
してると思いますよ。この日はたまたまドライフライにドンピシャ
の日で好条件が揃っていたのでしょうね。

初心に戻ります

じじさん こんにちは~
40以下は魚ではない?誰です、そんな不謹慎な言葉を吐くやつは?
真冬の小糸魚川で10センチのヤマメをドライフライで釣って大喜び
する僕のこと?ではないですよね。とは言え最近は大物指向に傾いて
いるのも事実です。「魚は少ないけど、釣れればでかい」川に魅力を
感じています。5回くらいボが続けば考え方も変わるでしょうけど。

こちらでしょうか?

こちらでしょうか、
40cm以下は○ではないというblogは?(w)

釣野さん、こんにちは。
昨日はおつかれさまでした♪
楽しいお酒の席でしたね。

で、コレですね49cm!
流石に狡猾な顔つきをしてますね。尾鰭もデカイ!

羨ましい〜っ!

ちょっとちょっと~

かげまるさん 勘弁して下さいよ~
確かに今年は尺オーバーを12本釣ってそのうち5本が
40オーバーですけど(自慢か~)5センチのヤマメでも
40センチのニジマスでも魚は魚じゃありませんか~
40以下は魚ではないなんて大それた事、この小心者の
僕が言うわけないですよ~(酔っぱらっても)ホントです。

裏山杉

釣野さんこんばんは。
昨夜は楽しい時間をすごせましたね。
大魔神の膝枕は寝心地が良かったようですねw
釣りはデカ鱒をドライでビシバシしていて裏山裏山。
土曜日は貧果に終わったのでよけいそう感じてますw
まあ貧果の原因はアタシのガイドにあるのですが・・・・
'`,、('∀`) '`,、

タイミング

yamameさん こんばんは~
コメントどうもです。
何が吉と出るかわからないもので、今回先行者が居たので
エリアを変更したことと、ちょうどドライフライにドンピシャの
コンディションだったのでしょうね。yamameさんの行かれた
あちら方面は大雪山系が水源でしょうから雪の多かった今年は
ちょっと早かったのだと思います。

口から・・

いやはや こんなでかいのが 
もや~っと 浮上したり
ドカ~ンっと 炸裂したり すると
鼓動も ドキ~ンで 
口から 心臓が・・ でしょうね~(^^♪
魚体も 綺麗!
ガイドも サイコー♪
パパさんも 北の大地での釣行
大満喫でしたね~

下手なんですが

tomaTさん こんばんは~お元気ですか?
今回40オーバーを釣ったフライは二匹がカディス、後の二匹は
台所の輪ゴムを使ったキッチンスペシャルでした。北海道の魚達は
僕と同じ様に大雑把なんですよね。多分本州では通用しない釣り
かもしれませんが北海道なら通用する・・・北海道に住んでいて
良かった~と痛感する夏でした。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク