40以下は・・・

近頃僕が「40センチ以下は魚ではない」と大口をたたいたような言われ方をされていますが、真意は?決してそうではありませんのでこの場をお借りして断言いたします。それって今回の記事の伏線か?そのとおりでございます。ということで久しぶりの単独釣行となりました。向かったのは「尺上四連発の川」です。その前にガソリン補給なのですがいつの間にかまたリッター150円以上になっていてビな釣り人には堪えますね~。さて現地に到着しました。約1ヶ月前に訪れたときより減水してますが、水は澄んでいます。写真は先月と昨日の同じポイントです。まず先月はこんな感じ,やや濁りがありドライではどうかなって感じでした。
IMGP1909.jpg

そして昨日は、こんな感じ。底まで見え見えです。とりあえずカディスをプレゼント
IMGP2048.jpg

前回は34.5センチでしたが今回は尺に満たないおはようニジマス君。ボ回避の一匹です。うれしいですよ~
IMGP2047.jpg

お次はこんな流れからカディスに飛びついてきたのは・・・
IMGP2053.jpg

32センチの元気印、3回もジャンプを披露してくれました。ウ・レ・シ・イ
IMGP2052.jpg

以前アダムスパパさんが大物をバラした淵は底まで見えるほどでしたが反応なし、魚も確認できませんでした。
IMGP2055.jpg

護岸が壁になっているポイントで出た37センチのおデブなニジマス君、ジャンプ2発!ナイスファイトでした。
IMGP2057.jpg

こんな細い流れで釣れたのは・・・
IMGP2071.jpg

なんとヤマメでした。この川にヤマメが居るなんて知らなかった~。20センチに満たないけどなんかうれしいですね。この後もう一匹同じようなサイズのヤマメが釣れました。
IMGP2068.jpg

この流れの流芯脇から一度はフライを咥えそこね、2度目にフライを捕らえたのは・・
IMGP2066.jpg

38センチのニジマス君でした。決して大場所ではないけれどこんなに大きなのが居たことに感激です。
IMGP2062.jpg

そして締めは脱渓場所にある堰堤です。
IMGP2077.jpg

気分的にはニンフを結びたいところですが、ここはドライで通すことに。粘って釣れたのはまたしてもおデブなニジマス君、33センチでした。
IMGP2074.jpg

この日は他にも20センチ以下の魚が何匹か釣れました。40オーバーは釣れませんでしたが十分楽しませてもらいました。最近大物志向の感はありますが、実力的には25センチくらいで十分です(笑)。さて釣り終えて車に戻るまでの林道(とはいっても道道で幅があります)工事用のダンプが頻繁に行きかうとある場所、僕は道路の左側を歩いていました。向こうからダンプが来て砂埃を巻いて通り過ぎた後、右側の藪が大きく揺れて斜面を駆け上がっていく黒い物体・・・熊です。5秒くらい姿が見え、また藪の上に消えていきました。2.5メートル以上はあったようで、毛艶のいい熊でした。どこで出てもおかしくないとは言いますがダンプが行きかう道で、しかも晴天の真っ昼間での目撃、前回もそうでしたが、熊は朝夕に活動するなんて嘘ですね。皆さんも十分に気をつけてください。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TS

こんにちは
あそこへ行かれたんですね
それにしてもずいぶん水が透明ですね
これでは私は食指が動きません
釣野さんのFFだから出せた結果だと思います

この辺りはあっちもこっちもそっちもクマだらけですが
そんな中ではこの川が比較的安全そうな感じはしていました・・・
どこへ行くにしても注意は怠らない方がいいようですね

僕も・・

TOKIさん、早速のコメントどうもです。
僕もあの辺ではあの川が一番熊の気配が薄いと
思っていましたがどっこい、ダンプが行きかう道端で
熊に合うとは思っても見ませんでした。これからは
出来るだけ複数の釣りを心がけます。ついでだから
熊の気配がもっとあるSAB川も寄って見ましたが
先行者ありなので、少しだけ釣り下って結局何の
反応もなしでした。勿論熊にも合いませんでした(笑)

また・・・ですか

おはようございます。
またヒグマですか。
一度見るとあとを引くのでしょうかね?
私はまだ一度も見た事がありません。(死んだもの以外)
俺の川も牧場の中を流れていますが、
そんな所にも羆の足跡があります。
常に注意ですね。

万が一ですけど

かわせみさん こんばんは~
山菜採りと違って釣り人が襲われる事って
少ないような気がしますが、東日本大震災
のように万が一のことでも起こりうる訳ですから
やはり万全の注意と装備は必要ですね。

No title

釣野さんこんばんは。
400mm以下は魚じゃない!これはジョークとして受け止めて
くださいd(^_^o)。
釣野さんがそんなことは本気で思っているとは考えてませんからw
300mm台でも後半になるとパワフルですねぇ。
大魔神フィールドでいい釣りしてますが(σ`(Å)´)σの巣なのが
ちょっと怖いっすねw

何の大小よりも!

ヤマメ派の私にとっては
ニジマスの 大小よりも
大ききな毛ばりを 咥えて
ひげダンスを 踊ってくれた
ヤマメさんが 感激ですね~!(^^)!

数は出なくても

yamameさん おはようございま~す
ここんところ「あまり釣れなくても釣れたらでかい」川にそそられます。
それを知ってか大魔神もそういった川に連れていってくれます。
やっぱり魔法のアイテムを持っているかと居ないかでは釣果にも
大きな差が出て来るみたいですね。

釣れると嬉しいヤマメです

tomaTさん おはようございま~す
この川の本流の別な支流では何匹かデカパンを釣った
事がありましたがここでは初めて釣りました。でも何故か
この魚を釣ると「ほっ」とした気持ちになります。何よりも
「綺麗な魚」なのがいいですね。ヤマメに惹かれる釣り人
が多いのも納得出来ますねぇ。

No title

単独でアノ川にチャレンジとは・・・
熊も単独での釣野さんを恐れて逃げてくれたのでしょうか(^^)

釣欲の勝ちぃ~

じじさん こんにちは~
クマは勿論怖いですけど・・・釣りたい気持ちが強ければ
どんどん奥まで入っていくって、よくある事じゃありませんか。
目先の欲望には勝てないもので・・・まだまだ若造です(笑)
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク