6本合わせて2,130mm

さて、2週間ぶりの釣りになりました。この日は大魔神とかげまるさんの釣りにぶらさがりの予定でしたが、急きょかげまるさんに仕事が出来、大魔神とのコンビ釣行と相成りました。最初に向かったのは日高方面の川、今年の春先に訪れ、釣り上がりの途中、激しい濁りが入って釣りを断念した川ですが・・着いてみると案の定、前前日の雨の影響でしょう、結構な濁りで釣りにならなそう。ならばと濁りの少ない次の川に入りました。最初の目的としていた川の支流ですが・・渓相はご覧のとおり見事なのですが、ここでは大魔神がQ様を2匹掛けたのみと言う結果でした。
IMGP2386.jpg

次に向かったのはやはり支流で、昨年の5月に訪れ見事に「ボ」を喰らった川です。途中堰堤があり、まずはその下を釣ってみようと入渓します。水量はやや多めという感じですが、濁りもほとんどなく釣れそうな予感・・・でしたが堰堤までの間、小魚のアタックが2度ほどあったきりで予感は見事に外れたのでした。写真はヤマメを何匹か釣った大魔神です。
IMGP2391.jpg

結果が出ずに焦る僕、次は堰堤上をやります。去年「ボ」を喰らったエリアですが5月と9月ではコンディションも違うはず・・・そう信じて川原に降り立ちました。ちょうど降りたところにナイスなポイントがあり、早速フライをプレゼントします。大きな魚がふわっと浮いて来て、くわえるか?と思った瞬間身を翻し底の方に戻っていきました。ならば大魔神に仇を取ってもらいましょう。と大魔神がMMZを流し込んだら一発でヒット!ところが一瞬にしてハリスを切られてしまいました。それならリベンジのリベンジだとカディスの逆引きでトライした僕にヒット!写真:大魔神
vv 133

釣れた魚は33センチのニジマスでしたが、その口元を見てびっくり仰天!なんとつい先ほどぶっ千切っていった大魔神のハリスをくわえているではありませんか。以前僕がイワナにブッ千切られたフライを大魔神が回収してくれたことがありましたが、今回は逆バージョンです。いやはや面白いことがあるんですね。
IMGP2392.jpg

「ボ」を回避でき俄然やる気が出てきました。その気になった僕に応えてくれるように魚達もポンポン飛び出てくれるようになったみたいです。写真のポイントからは・・
IMGP2402.jpg

またまた33センチのニジマス君。
IMGP2399.jpg

ここぞというポイントでは必ず反応があり釣ることが出来ました。尺上2本を釣った後に41センチが釣れ
IMGP2404.jpg

立派な体型の44センチも出てくれました。撮影:大魔神
vv 174a

この日は全部で6匹のニジマスを釣る事が出来ました。その全てが尺オーバー、うち2匹が40オーバーなんて自分にとっては出来過ぎです。はじめの川では「ボ」を喰らい、次の川も堰堤下で「ボ」、今日は本当に「ボ」を喰らうかな?と思いながら入った堰堤上での思いがけない大漁、メモリアルな一日となりました。さて大魔神はというと、同じく44センチのニジマスを筆頭に余裕の二桁釣果でした。
IMGP2425.jpg

大魔神様、どうもありがとうございました。昨年「ボ」を喰らった川で見事にリベンジを果たすのを出来たこと、感謝の念に堪えません。時期によっては釣れない川も釣れる川になるということを体感しました。これから秋本番になりますが、またどこぞの川に連れていって下さいね。
IMGP2417.jpg

帰りの高速道、恵庭付近で出合った「ゲリラ豪雨」凄かったですね。これも忘れられない思い出になりそうです。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リベンジオメデトウございます

釣野さんこんばんは。
日高方面の河川は連日の雨模様で増水していたようですね。
そんなバットコンディションの中であくなき探究心で400mmうpを二尾もGETとは釣野さんの執念を感じます。お見事でございます。
大魔神ポケットの引き出しいくつあるのかな?w
それにしても何処の本流筋も増水してますね。
そろそろ落ち着いてほしいものです。

杞憂・・

この日は こちらも一時大雨と竜巻がは発生したので
さて みなさんご一行は 如何されたのか
と 気をもんでましたが・・
(ホントは 職場の 雨中BBQで酒盛り!(^^)!)
全て 尺超えの釣果は 嵐を呼ぶ男!
の快挙快挙!!
婚姻色の入ったヤマメに比べ 銀白の
ニジマスは きれいですね~
・・ん・・? 釣野さんの 服装にも
ほのかなピンク色が・・
これって 婚姻色~??( ^^) _U~~


たまには違う攻め方で

yamameさん おはようございます。
あちら方面はどこも増水、濁りで厳しかったです。そんな中
大魔神がドライでも釣りになる川をチョイスしてくれたお陰で
良い思いをすることが出来ました。棲む魚はニジオンリーという
潔い川だったのでとても楽しめました。で、まともに流しても
出ない魚が逆引きするとガンガンアタックしてくるのは新鮮な
驚きでした。ま、フックに乗せられたのは一匹のみでしたが(笑)

じじですから

tomaTさん おはようございます。
帰りの高速、千歳付近から見た苫小牧方面は上空が
鉛色でもしかしたら竜巻が起きるんじゃないかと心配
しましたが実際起こったのですね。恵庭近くで空が真っ暗
になりゲリラ豪雨に出合ったときはかなり緊張しました。
路肩に車が1台つっこんでましたがハイドロブレーニング
かと思われます。釣りの最中あんな天気になったらどう
対処すれば良いんでしょうね。
で、僕が婚姻色・・・ですか?いえいえ、盛りの時期は
当の昔に過ぎ去ってしまいましたよ~(笑)
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク