晩秋の近郊河川

久しぶりの釣りになりました。この日は旧友のK君を誘って近郊の渓流にキノコ採りもかねて行って来ました。秋も進んだので出発はのんびりと、スタートは朝の8時くらい、現地に着いてみるとどうやら先行者も居ないようです。それではK君頑張って一匹釣りましょう!写真は今回訪れた川、去年釣りを始めたK君がはじめて入った川です。
IMGP2492.jpg

K君はいわゆる「道具から入る」タイプで、もうすでに去年の最初の釣り姿から、ウエーダーやらシューズ、いろいろ取り替え、次なる道具はリール、そしてその次はロッドかと・・・おいおいそれより大事なのはキャスティングだろ、と突っ込んでみたりして。さて、今回も彼に釣って欲しいのでよさげなポイントはまず彼に釣ってもらいます。魚は反応しますがヒットには至りません。彼がライントラブルでもたついているとき、ちょっと先に行かせてもらい釣れたのかこれ。イワナ君です。約1ヶ月ぶりに見た魚、嬉しいですねやっぱり。
IMGP2470.jpg

しばらく釣り上がってやっとK君が一匹釣りました。元気なニジマス君、ありがとね。
IMGP2477.jpg

この川、渓相はなかなか素敵ですよ。大きいのはあまり居ませんがそこそこ釣れます。
IMGP2478.jpg

こんな一級ポイントも所々にあります。
IMGP2489.jpg

今回はキノコを沢山収穫する予定でしたが、目的のムキタケやエノキにはまだ早かったようで目に付くのはヌメリスギタケモドキばっかり、下準備が大変なので今回はパスしました。美味しいのは10月下旬頃がピークかな?
IMGP2490.jpg

K君が釣った魚をカメラに収めています。このカメラも最近新調したということでビな僕には羨ましい限りです。さて彼は今回5匹の魚をドライで釣りました。はじめてこの川に来て釣ったのも5匹ですからタイ記録ですね。秋のまったりとした空気の中でのんびりと釣りを楽しんだ一日でした。K君、また行こうね。
IMGP2488.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おや、ここは

釣野さん、こんばんは。
もしかしてココは、私が釣りを始めた頃に良く通っていた
某渓流の上流域ですか?違うかな?
沢山釣れて、楽しそう♪

左様にござりまする

かげまるさん お久で~す。
いかにもそのとおりでございます。下流域に比べたら
沢山魚が居ますよ。札幌に近い割には釣り人が少なく
穴場なのかもしれませんね。ビギナーにはフラットな川
より段差があった方が魚に気付かれないし・・・
今度一緒に行きましょ。

鵜の目鷹の目

おっ!! 久方ぶりのKさんも 装いも新たに
楽しまれたようですね。
この時期の渓流・・
いよいよ キノコのシーズンを迎え
目線は ポイントに行ったり 倒木に行ったり・・
ヒラタケ エノキ ムキタケ 採りたいなぁ~
WRCの下流域・・釣野さんの車なら
安心して 入れるんだけどな~(@^^)/

下流域ですか

tomaTさん こんにちは~
WRCキノコのポイントは下流域ですか。
いつも初入渓が11月頃でほとんど終わって
いるので今年は10月中にでも行ってみよう
かしら。以前NHKの番組で苫小牧の森は
キノコの宝庫だって言ってましたからね。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク