ワンパターンと言われても・・・

2週間ぶりの釣りです。例によってTWさんを誘い、苫小牧のtomaTさんにも同行をお願いし、前回の時と同じ時間に待ち合わせ前回と同じエリアを釣ることに・・・芸がないと言われてもこのエリアが一番身体に楽なものですから・・もう若くないし・・。やってきましたWRC、今年2度目のチャレンジです。川原には雪も積もりましたが埋まるほどではありません。
USER2756.jpg

この日はニンフで、と決めていたので最初からニンフを結びます。ヨッパでヘロヘロになりながらも十数個のエッグフライを巻きました(100円ショップで買ったキラキラボールにフックを刺しただけの代物ですから、巻いたという表現は正しくないかも)果たして魚はくわえてくれるのか?tomaTさんとTWさんは本物のイクラですからどう考えても僕の方が分が悪いのです(笑)で、先行させてもらいます。しばらく釣り上がってこんなポイントから・・・
USER2766.jpg

この日の初ヒットです。
USER2764.jpg


tomaTさんはいつものように入渓早々から釣ってましたが、僕とTWさんは苦戦が続いてました。上の写真のポイントのすぐ下の大場所のポイントでTWさんも同時に初ヒット。これで全員ボを回避することが出来、一安心と言ったところです。
ここから僕はフライをドライに替えて釣り上がりました。無謀と言えばそうなのですが一匹くらいは反応する魚が居るかも知れないし、一匹釣って気が大きくなっていたのでしょう。と、こんなポイントから僕のカディスに飛びついてきた魚が・・・
USER2770.jpg

空を飛びました!僕のフライより小さな顔のニジマスちゃんです。紛れもなくドライに出ました!
USER2769.jpg

その後大漁を目指しましたがそう簡単にドライに出るはずもなく、この日は2匹という僕の釣果でした。tomaTさんは十数匹、TWさんが脱渓場所から5メートル下流のラストポイントで粘って粘って起死回生の大漁達成という快挙?を成し遂げこの日の釣りは終了したのでありました。
USER2772.jpg

写真は大漁達成の瞬間のTWさんです。TW魂、とくと拝見させていただきました。
USER2775.jpg

締めはいつもの苫亭のラーメン、今回はキャベツとお餅入りです。いつもながらおいしゅうございました。
USER2780.jpg

明日は冬至です。でも明日を境にまた少しずつ日が長くなっていくと思えばこれまたちょっぴり嬉しいことです。tomaTさん大晦日の釣り納め、そして元旦の釣り初め、頑張って下さい。TWさんは年末年始の連休に何回釣りに行くのか楽しみですね。僕はしばらく行けませんが僕の分まで釣って下さいね。今日は本当に有り難うございました。
USER2779.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダブル快挙!

釣野さん 昨日は お誘いありがとうございました~。
ワンパターンのコース・・?? って このコースは
脱渓が 実に楽なので 還暦超には もってこい
ですよね~ ^^)
それにしても 冬でもドライ!を開花させるとは
その一念 恐れ入りました!(^^)!
TWさんも 何度もバラしながらも 最後の最後に
念願の大漁達成! こちらもお見事!
今年は これで納竿ですか?
来たる年も また よろしくお願いいたします。
春の下流域も 楽しみですね~(^^♪
 

胆振三川

tomaTさん こんにちは~
そもそも胆振に通いはじめたのは冬でもドライで釣れることを
知ったからです。その中でもWRCは12月までがシーズンで
1月2月はまず出ませんから、最後の悪あがきってとこです。
でも最近は僕も少し進化して、沈める釣りも案外積極的に
やってます。冬場は魚の顔を見るだけでも嬉しいですよね。
今度はエッグフライを一晩醤油に浸けて見ようかなんて考え
ています(笑)  春の下流域、本当に楽しみですね。ギョウジャ
の季節でしょうか、早く春になって欲しいな~

苫小牧3川

キンタ・FRS・WRCとなるのでしょうか? ドライで釣れる川となると・・・・(^-^)
最近は裏山の渓にはまりつつ有ります。
以前はアクセスが、非常に難しいこともあり敬遠気味でした。
この頃はBianchi君の探査も進み、10cmの積雪ならばアクセス出来るように感じてます。
20cm以上の積雪では釣野さんしか、アクセスできないでしょう・・・・(-_-;)
この週末、シェルパのGにとって納竿出来る最後のチャンスと考えておりました。
来年もお付合い願います。

胆振四川?

シェルパのGさん こんにちは~
湧水の川は真冬でも凍らないのでしょうか?以前は
僕もお気に入りの川でよく通いましたが、近年はゲート
の鍵の問題もあって足が遠のいていました。1月でも
2月でも釣れるとなると胆振四川ということになるので
しょうが、今度は入渓をどうするのかが課題ですね。
Gさんには無理をせず、マイペースでゆったりとした
釣りをしていただくことを切に望みます。
良いお年をお迎え下さいm(_ _)m
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク