たかが一匹、されど一匹

先月の12日に行って以来久しぶりの釣りとなりました。お誘いしたのはご近所のTWさん、目的地でtomaTさんと落ち合いいつものトリオ釣行です。さて、釣行コースは?いつものように体に楽なあのコース。とはいえ苫小牧も随分雪が降ってさぞかし埋まるんだろうなと思いきや、なんと誰かの踏み跡があるではありませんか。これは後で知りましたが、Bianchiさんが脱渓したときのもの。ありがたやありがたや。足跡をなぞって斜面を下りますが川に着いたときは息が切れてしまいました。下りでこれですから、直登して国道までの踏み跡をつけてくれたBianchiさん、疲れたでしょう。そしてありがとう。写真は今日の相方tomaTさんです。
USER2980.jpg

早速tomaTさんが水温チェック。さて今日は何度?気温から察するに4度か5度か?「6度あるよ」との声に「むむぅ」でしたがティペットの先には何故かいつものドライフライが結ばれていました(笑)TWさんとtomaTさんは前回同様、実弾をつけて狙い撃ちです。
USER2992.jpg

本当はニンフをやるつもりでロッドも長めなのをもってきました、が、先月初めて1月のWRCでドライで魚が釣れたものですから2月ならどうだろうとチャレンジしたくなったのです。釣れなくて当たり前という気持ちでやってきたのがここ「かわせみポイント」ここ3回は反応がありませんでしたが、今日はどんなものでしょうか?
USER2989.jpg

上の写真のちょうど真ん中あたりを流れた僕のフライに、下の方から黒っぽい影が・・・ためらいがちにくわえました。ヒット!大きくはありませんが今回も紛れもなくドライフライに出てくれました。2月のこの川でドライに出たのはこれが初めて、僕の中の新記録です。ありがとうニジマス君!
USER2988.jpg

このあと釣り終えるまで2度ほどアタックがありましたがヒットには至らず、それでも真冬のWRCそれも2月にドライに反応する魚が居たということがわかっただけでも大収穫の釣りとなりました。さて後の二人は?というと、この日のTWさんは絶好調、なんと大漁x2という釣果。もう一方、tomaTさんは20匹以上のヤマメやらニジマスを釣りまくっていました。僕は一匹だけでしたが自分の中では価値ある一匹。十分満足できる釣行となりました。

尺虹(写す角度でそんな風にみえます)を釣ったTWさん。ナイスです!
USER2996.jpg

降りしきる雪にも負けず次々とヒットさせるtomaTさん。どうやったらそんなに釣れるのですか?
USER3007.jpg

最初はそれほどでもなかった雪が、中盤以降はかなり激しく降ってきました。
USER3009.jpg

最後に「苫亭」のラーメン。ハム、ワカメ入り。美味しゅうございました。有り難うございました。帰りの車中は久々に歩いたせいか足が攣りっぱなし、運転手が僕でなくて良かったです。TWさんも危険な冬道を運転して下さって有り難うございました。そして踏み跡を付けてくれたBianchiさん、シェルパにも感謝です。皆さんありがとうございました。
USER3015.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

適温範囲・・は?

釣野さん 昨日はお疲れ様でした~
入渓直後 TWさんには エッグフライで
釣野さんには ドライフライで
早々と 釣果を上げられたのには
びっくり! でした~
アサ〇スーパードライの適温は 6度・・ 
ドライフライで1匹!の一念で
WRCのドライ適温範囲を ぐっと
引き下げましたね~
浮いているフライを見て
釣野さんのドライへの執念と
TWさんの 改良エッグフライを
存分に拝見した一日でした( ^^) _U~~ 

お見事!!

釣野さん、日曜日に参戦でしたか。(^_^;)
いつもながら、悪天候をものともせず、炎のフライマンですね。(^-^)
その情熱に堪えてくれる、WRCの虹鱒君達にも感謝ですね(^_^)v
WRCもいよいよ冬戦教の装備が必要となりました。(^-^)
次回も頑張って下さい。

可能性があれば

tomaTさん 先日はお付き合いありがとうございました。
苦手だった1,2月のWRCもドライで釣れたことにより
来年、再来年の楽しみが又増えたような気がします。
ただ雪の斜面を登るのだけはちょっと・・年のせいですね。
だから同じコースになっているわけですが・・
またお付き合い下さい。よろしく。

助かりましたよ!

シェルパのGさん こんにちは~
国道から砂風呂へと続く踏み跡には本当に助けられました。
かわせみポイントまで足跡があったので、ここで引き返した
こともわかりました。ちょうどそこでドライで釣れたのですが
その後は泣かず飛ばずでTWさんに「スミイチだったね~」
なんて言われましたが、自身は十分満足しています。
WRCの先駆者たるGさんのルートも釣りたいのですが
雪中行軍はその後の足の釣りを考えるとどうもねぇ・・です。

ここにも

釣野さん こんばんは。
少ないとはいえ膝まである積雪のWRCに行こうと思う人は私とGさんくらいと思っていました。
しかも、ドライで掛けてしまうとは恐れ入りました。流石ですね~。
砂風呂直登は3回くらいひっくり返りそうになりながらやっと脱出しました。
入渓も気持ちがはやりGさんから「早すぎ~!」の声がかかりました。
今のところ、週末からは積雪がありません。今度ご一緒させてください。

レジェンド

Bianchiさん こんにちは~

先日は踏み跡を残していただきありがとうございました。
随分助かりました。あの深さで動くのは大変なエネルギー
が必要ですよね。ところで冬のWRCといえばシェルパ
抜きには語れませんね。ルートの開拓はもちろんのこと
ですが今でも語り草となっているあの伝説のスノーヘルパー
釣行、凄い根性だと思います。Bianchiさんもタフなので
もう少しで師匠に追いつくかも・・・
PS:今週末は釣りに行けるかどうか、でもスノーシュー
を買ったので南ゲートからでも入れそうです。
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク