楽しい仲間達

今日も今日とて・・・TWさんのパクリです(笑)
USER3270.jpg

WRCの下流域を釣ってみたい、そんな僕の願いに最強の熊除け人であるtomaTさんが付き合ってくれる事になりました。国道脇に車を停めいざ入渓、林道を歩き出したところで「ブッブー!」とクラクションが・・振り返るとシェルパではありませんか。ならば三人一緒に釣り上がろうと川に向かいます。途中にある湧水の噴き出し口にはヤマメが一匹、いつ見ても綺麗な水です。
USER3272.jpg

このエリアは渓相が抜群で僕の大好きな場所、次から次へと素晴らしいポイントが現れますが、如何せん魚が出てこない。写真の二人も最初は手こずっていたようですが上流に向かうにつれ、ポンポンと釣っていました。流石です。
USER3276.jpg

tomaTさん、シェルパのGさん、このご両人はなかなか楽しい釣り人です。まずtomaTさんですがいつも何かの歌を口ずさみながら釣りをしています。シェルパはシェルパで独り言ブツブツ時々雄叫びって言う感じで、この二人が一緒だととても賑やかで、おとなしい僕は圧倒されてしまいます。写真は嫌らしいポイントにピンポイントキャストをするシェルパ、ちゃんと良型のニジマスをヒットさせていました。
USER3281.jpg

僕はと言えばあまりパッとしません。何匹かバラしたり、フライを見切られたり、最初に釣れたのがまずまずのサイズの禁魚だったりして・・・それでも釣れない区間を通り過ぎた後はボチボチと釣れ始めました。
USER3304.jpg

川原には福寿草が・・いつ見ても癒されますね~。
USER3298.jpg

シェルパと僕 撮影:tomaTさん
2014041309460000.jpg

シェルパは前日もこの川を訪れたそうです。渋い渋いと言いながらもテンカラ竿を巧みに操り何匹も釣っていました。さて脱渓場所である送電線下のきつい坂を上りきった後は「苫亭」のオープンです。熱いラーメンとコーヒーで暖まることが出来ました。あ、そうそう、オープン直後にこの日行方不明だったTWさんが僕たちを見つけ寄ってくれました。最初はtomaTさんと僕の二人の釣りの予定が三人に増え、締めはSMCメンバーが四人。わいわいガヤガヤでとても楽しい一日でした。皆さんどうも有り難うございました。
USER3307.jpg


おーい待っておくれよ~、置いていかないでよ~
USER3310.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

・・・ハズ come

春が来たら 先ずもって入りたいのが
この区間ですよね~
ボッコ(湧水口)に 緩やかな蛇行
次は行者だぞ~と咲き誇る福寿草
ぷーさんお目覚めの 残雪痕跡・・
WRCに春が来てました~♫
更に 釣り〇〇ガイも(笑 
集まっちゃましたね~
・・お魚も そこそこ居てくれたし
次は 行者の時期に 入って
みましょうか?
 

タラの芽も

tomaTさん こんにちは~
先日もお世話になりました。
あの区間は水の色が良いですよね。底が砂地なので
綺麗に見えるのかも。深いところはエメラルドグリーン
だし、何度行っても癒されますね~。ただこれからは
プーさんも闊歩するし、次回はナタ持参でしょうか?
tomaTさんと一緒ならまずtomaTさんを差し出せば
事は足りますけど(笑)
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク