日高昆布は土壇場で・・

去年のこの時期もそうでしたが、今年も大魔神とかげまるさんの釣りに割り込ませていただき、日高方面の川に向かいました。現地に着いたとき気温は0度、水温計はありませんでしたが水に指を着けるとしびれるほどの冷たさ、多分4,5度しかないでしょう。迷わずニンフを結びます(笑)川は限りなく澄んでいて釣り人見え見えの感じ。さあ釣りましょう。撮影:かげまるさん
DSC_0006.jpg

この川には初めて連れてきてもらったのですが、渓相は抜群です。まだ小振りですがネギもあちこちに生えていました。僕のところは去年のストックがあるので採取せずに釣りに専念しましたが、後のお二人は沢山採っていましたよ。
USER3329.jpg

さて、釣りの方はといえば、三時間ほど釣り上がったにもかかわらず三人とも全く反応無し。僕のニンフは話にならないとしても大魔神、かげまるさんにも反応がないとは・・ということで河岸を変えることにしました。
USER3324.jpg

次に入ったのは支流です。程なく堰堤に突き当たり、ここの深みで大魔神が大きなニジマスを釣り上げました。魚は居ました。その頃僕はなかばヤケッパチでフライをドライにチェンジしてます。少し釣り上がっていかにもドライに出そうだなというポイントからこの日初めて魚からのアタック、なんとビックリあわせでフライを持って行かれる始末、ああ悔しい~(泣)
USER3325.jpg

その後は三人とも反応無く再び川を変えることに・・写真は鉄板ポイントだそうですが僕が影を川面に写してしまったので魚に走られジ・エンド。撮影:大魔神cvc 221

時間も時間なのでここは切り上げて最後に国道脇にある川をピンポイントで釣ってみようと帰路につきました。ところが車中から大魔神がよさげなポイントを見つけそこを釣ることに・・なんと大魔神が立て続けにデカニジをヒットさせたではありませんか。
USER3331.jpg

僕のドライフライには全く反応しなかったくせに、生餌だと釣れちゃうんだ、悔しか~。裏山鹿~。そんな僕の嫉妬のまなざしを感じ取ったのか大魔神が「やってみる?」と竿を僕に貸してくれました。今まで2度ほど借りてちゃんと釣れましたが、今度は大魔神が2匹釣った後ですから三匹目のドジョウなんて釣れるはずが・・おやっ?あれっ?魚が掛かってるぞ、しかもデカい!撮影:大魔神
cvc 247

思いがけないヒットに心臓バフバフ、なんとかバレずに上がってきたのは42センチのニジマス君でした。今年に入って20センチに満たない魚ばかりを相手にして来たので(笑)嬉しかったですね。撮影:大魔神  ただ・・・
cvc 259a

大魔神様、かげまるさん、お二人の釣りに突然乱入してすみませんでした。でも青空の下で澄み切った水が流れる川は最高でした。又今度是非ご一緒させて下さい。どうも有り難うございました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今時期はねぇ

釣野さんこんばんは。
今時期の渓流は水温が低いから疑似餌ではオンシーズンのような釣りは難しいですね。
生にはかないまへんwww
あと少しの辛抱です。

臭いでしょうかねぇ

yamameさん こんばんは~
コメントどうもです。上流域では釣れなかった魚が
下流域で釣れたのは、時間の経過による水温の
上昇で多少なりとも魚達の活性が上がったせいだと
思われます。水の冷たい内は三人とも無反応でした
から・・仰るとおり生には敵いませんです。はい。

サヨナラ逆転満塁ホームラン♪

釣野さん、こんばんは。
いやぁ、凄かったですねぇ!
9回ツーアウトからのサヨナラ逆転満塁ホームラン♪
バット(ロッド?)が良かったのでしょうか?

慣れぬロッドも・・

リールなし手竿でのやり取りも
なかなか スリリングで
楽しめましたでしょう?
・・おまけの ネギには
目もくれず・・??
袋が破けたあの方は・・
はて? さぞかし・・(^_-)-☆

 

ホームランですけど・・

かげまるさん こんにちは~
借り物のバットで打ったホームランだけに
なにやら違和感が・・・とはいえ40オーバー
のマス君が釣れたのですから出来過ぎ
でした。寒い時期には生餌もありかな?

日高の水は冷たい

tomaTさん こんにちは~
胆振の川の水温は高めで安定しているので
日高ならもっと高いだろうと思ったのが大違い
で、水温4,5度でした。途中からドライに替え
一度だけ出たのですがフライを持って行かれ
お終いでした。ネギは去年のが冷蔵庫に沢山
あるので・・。でもって生餌は強いと実感しました。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク