釣り人ラッシュ

好天の日曜日、旧友のK君を誘って先週訪れた川に再訪しました。現地で出迎えてくれたのはtomaTさん、これでクマの心配はなくなりました。さて最初の入渓地点にはすでに一台の車が・・仕方ないのでエリアを変更です。シーズン真っ盛りだけにあちこちに山菜とりの車やら、釣り人のものとおぼしき車が止まっています。とりあえず川に入りましょう。K君は久しぶりの釣りだけに一匹でも釣って欲しいですね。撮影:tomaTさん
2014051110460000.jpg

天気は申し分ないのですが、最初の一匹がなかなか釣れません。川原には先日や当日のものとおぼしき足跡がいっぱい。そのうち上流からの釣り人に出くわしてしまいました。彼が釣り下った区間は望み薄として、その上は期待できるでしょう。しばらく行くとまたまた釣り人が・・彼が脱渓予定の地点まで林道を歩いて再び入渓します。仕方ないですね。でもこの川、渓相を見るだけでも癒されます。
USER3388.jpg

tomaTさんはすでに何匹かを釣り上げていますが、僕は一匹しか釣れていません。K君は釣り時間の3分の2程をラインやらティペットとの格闘に費やしこの時点で釣果ゼロ。厳しい釣りですね~。やっとのことで僕にグリップ越えの一匹が釣れました。ということでこの日の釣果は手元でフックから外れた1匹を加え3匹という寂しい結果に・・・
USER3390.jpg

K君はまだまだ修行が足らず、キャストがままならないのです。それでもtomaTさんがあれこれ指導してくれます。
USER3383.jpg

それでも彼は魚の顔を見ることが出来ず、脱渓場所までやってきました。ここでtomaTさんが最後のポイントで指導「おそこにフライを落として、きっと出るから」K君のキャストもうまくいったようで狙い通りに魚が出ました!最後の最後で待望の一匹、K君、tomaTさんに感謝ですよ。撮影:tomaTさん
2014051115090002.jpg

これでこの日の釣りは終了です。帰りの林道には数日前のものと思われるプーサンの足跡が・・おー怖っ!
USER3396.jpg

締めはいつものように「苫亭」のラーメンです。この日はタラの芽とハマボウフウ、ウトナイ湖のエビのテンプラ、そしてワカメと超豪華なトッピング、美味しゅうございました。ありがとうございます。
USER3400.jpg

今回脱渓して林道を歩いているとyamameさんの車がありました。tomaTさんが「歩いて戻るのは大変だろうから」と言って車を脱渓するであろう場所まで走らせましたが、杞憂だったようでそこにはシェルパの車が止まっていました。上の方はSMCメンバーが5人入っていたのですね。みんな考えること同じなんだ~と納得の一日でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SMCご一同でしたね

釣野さんこんばんは。
昨日はSMCメンバーだけで5人も同じフィールドに入ってたとはびっくりですね。
私たち以外にも沢山釣り人が入っていて釣り銀座でしたか。
でも春の釣り満開で楽しかったですよね。
ロケは抜群にいいフィールドですから大事にしたいですねぇ。
TomaTさんのお気遣いにはいつも感謝です。

なんと云っても・・

この日は ナント云っても Kさんのチャレンジ精神
に尽きますね!
見ている限り ライントラブル・・ミスキャスト・・の
連続ながら 切れることなく ひたすらキャスティング
を繰り返し 最後の最後で 待望の1発!
良いものを 見せていただきました~♫

最近流行の川

yamameさん こんにちは~
この川、bianchiさんやらシェルパが去年あたりから
頻繁に行ってますよね。今年はブームのようです。
車があれば入脱渓が案外楽だし、釣り人も入りやすい
のでしょうね。ただこれからは鬱蒼として不気味になる
のでちょっと引いてしまいますね。

ご指導の賜物

tomaTさん 先日はいろいろありがとうございました。
K君については半分教えるのを放棄していました。
あまりにライントラブルやらキャストミスが多いので
せっかちな僕は「またかよぉ」になるのですが、tomaT
さんが根気よく指導してくれたお陰で待望の一匹が
釣れましたね。彼が最初に使っていたショートロッドは
ティペット長すぎで、僕が使っていたのに替えたら
幾分良くなったような・・・ま、長い目で見ることにします(笑)
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク