難しい釣り

随分久しぶりの休みです。この日は旧友のK君とご近所のTWさんをお誘いして、道央の有名河川へと向かいました。K君とは去年の8月にこの川に来て彼が初めての大物をバラすという結果だったので今回は是非リベンジして欲しいですね。写真手前がTWさん、奥がK君です。
USER3500.jpg

TWさんによると水温は10度、普通の川ならドライで何も問題ないはずなのですがこの川の6月上旬は手強い?というか去年のこの時期はドライで一匹出たきり、その後が続かず、今回はとりあえず三人ともドライを結んでスタートですが、行けども行けども誰にも反応がありません。痺れを切らした僕が軟弱にもニンフへとフライチェンジします。おっと、そのニンフにヒットです。写真:K君夕張川IMGP0193

上がってきたのは43センチのニジマス君でした。今年初、フライでの40オーバー、ドライでないのが悔しいですが激渋のなか僕のフライをくわえてくれただけでも十分満足です。
USER3492.jpg

その後も釣り上がりますが、三人とも釣果無く支流との分岐まで来てしまいました。左の本流には今しがた釣り人が上がって行ったということで右側の支流を選択、少し釣り上がって僕のドライにちびアメマスが飛びついてきました。
USER3502.jpg

これが間違いの始まりでした。魚が釣れたことでこの川には魚が居ると決めつけ、三人で釣り上がりますが全く無反応。結局かなり釣り上がってから川通しでの帰還というハードな釣りとなりました。川原には当日のものと思われる足跡が沢山、かなりクマの気配の濃い川でした。
USER3506.jpg

TWさん、K君お疲れさまでした。季節によっては良い思いをさせてくれるこの川とその支流ですが、今回は少し時期が早かったようですね。またチャレンジしましょう。
USER3507.jpg







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

JSWIA

こんにちは
かなり歩かれたようで・・・
でもたぶん釣野さんの無尽蔵のスタミナの1パーセントも使っていないのではないでしょうか
作戦変更の43センチお見事でした

今日は廃人同様

tokiさん こんばんは~
昨日は歩きましたね。後半は足が攣りっぱなしだし
おまけに入渓から脱渓までヤブ蚊さんにキスされまくり
オデコはボコボコ、耳はダンボ、手のひらに至っては
つぶしたヤブ蚊で赤黒くなりました。凄まじかったです。
43はタマタマ金タマです。ヌルヌルには敵いまへん(笑)

お疲れさまでした。
かなりの距離を歩くあたりは流石は釣野さん^_^

近いうちフライ仲間とこの川に行くのですがかなり厳しそうですねー
勉強してきます 笑

出没が・・

これはもしかして アソコから入って
右の沢のず~っと向こうまで・・
だったのでしょうか~?
相当の距離を 釣りあがれば
プ~さんの足跡など ごく当たり前~!
のエリアですよね。
・・今年は かげさんの実写や
かわせみさんの 足跡・・など
シーズンインに ナント出没レポの
多いこと!
遭遇事故のないよう 気をつけなくっちゃ!デス!(^^)!

1週間でも

tanchanこんにちは~
この川、全体的にポイント間で距離があるので
どうしても長い距離を歩くことになりますね。今回は
殆ど釣れませんでしたが、1週間で状況が好転する
ことも多々あるので、期待してますよ~

出合いたくない!

tomaTさん こんにちは~
右手の沢は以前橋の上で30センチくらいの足跡を見つけ
ビビッた思いがあります。今年はどうなんでしょうね。
とりあえず単独釣行は避けたいと考えてますが、休日が
不定なので何回かはあるかもしれませんが、その時は
格好など気にせず、ホイッスル、爆竹、叫ぶなどありと
あらゆる手段を講じて遭遇を阻止する覚悟です(笑)
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク