越えられない壁

朝晩がめっきり涼しくなりましたね。さて今回はご近所のTWさんをお誘いして道央の川にニジマス狙いでやってきました。現地到着気温6度、で水温はそのせいか9度しかありません。ドライには微妙な温度ですね。でも二人ともしっかりカディスを結んでスタート。心配は杞憂だったようで入渓早々TWさんにヒット!ロッドの曲がりが半端ではありません。
USER3907.jpg

やってくれましたTWさん、いきなり43センチのニジマスを釣り上げてしまいました。これは期待出来そうですね。数日前に結構な雨が降ったにもかかわらず水量はやや少な目、濁りは全くありません。水温をのぞけば上々のコンデションです。
KC4D2521.jpg

ところが先行させてもらっているにもかかわらず僕のロッドにはしばらく反応がありません。しばらくして待望の一匹がヒット。28センチのニジマス君でした。この川にしてはサイズ不足ですが、ま、「ボ」回避できたから良しとしましょう。
USER3916.jpg

今回予定したコースは、途中にある沢から入渓し、上流にある橋から脱渓するというものです。距離があるのでどんどん釣り上がります。陽が高くなり水温も幾分上昇してきたのか少しずつ魚の反応が良くなってきました。まずはこんなところから。
USER3922.jpg

この日初めての尺越え。
USER3920.jpg

まるまると太った35センチ。この日は計4匹の尺オーバーを釣ることが出来ました。
USER3927.jpg

さて、ずいぶんと釣り上がったなぁ、と、見覚えのある場所にやってきました。以前TWさんとK君とこの川を訪れたとき、ここから先は危険だからと引き返した場所です。すっかり忘れていました。だが、ままよということでその先にチャレンジです。無謀な中年男達です。
USER3943.jpg

とても人間業とは思えないヘツリを見せてくれたTWさん。シューズがツルツルなのにお見事です。
USER3941.jpg

ここは右側をかわして・・よっこらしょと
USER3944.jpg

・・・・・ももが・・痛い・・・あと少しか・・・
USER3947.jpg

やっと平坦なところに出られたと思ったのもつかの間、その先を見て唖然とするTWさん。写真では隠れて見えませんがどうやっても難攻不落な2段の滝が出現しました。ヘツリは勿論、傾斜が急で高巻きも無理です。
USER3950.jpg

地図では滝なんかありません。難なく上流の橋までたどり着けると考えた僕が浅はかでした。結局、帰りもヘツリ、高巻きを繰り返し、入渓場所まで川通しで戻る羽目になりました。学習しない釣り人、それは僕です。(威張ってどうする)TWさんご迷惑をおかけしました。朝一の40オーバーに免じて許して下さい。で、今日は三連荘最終戦に行ってますか?(笑)













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ^ ^

相変わらずハードな釣りをしてますね^^;
僕は弱気になってすっかり軟弱な釣り人になってしまいました´д` ;

機会があったら一緒に行って鍛え直して下さい 笑

疲れは翌日に・・

tanちゃん こんにちは~
お子さんが順調に育っていいですね。この先まだまだ可愛くなりますよ。
ハードな釣りと言っても無理して突っ込んで行き止まりになっただけで
どちらかというと「アホな釣り」(僕だけですが・・・)をしただけです(笑)
おかげで今日は太股がかなりの筋肉痛です。最後の滝はtanちゃんでも
攻略は無理でしょう。今度確かめに行きますか?(笑)

ダメダメ

釣野君、TWさん今晩は。
ここって、6月に私と釣野くんがボくらって、僕がウェーダー破いた熊の巣川だよね?

何考えてるのやら、あそこから先は行っちゃだめでしょ。
私なら沈だわ、ほんと

フライ巻いて貯まったから
木曜日にでも初めての一人釣行で久しぶりに、ホームに行ってみようかなと思っています。
健闘を祈ってて頂戴。



ISZ

こんにちは
よくあんなところまで行きましたね
二人とも凄いです
確かに今の状態ではここには行きたくないですwww
でも
あの滝の上流は3度ほど行きましたが
魚はほぼいないです
そして滝は左岸を毎回高巻きましたが
キケンなのでやめた方がいいです
滝は魚止めと思われます

祈 健闘

カズヨシ君 こんにちは~

そうです。熊の巣川の上流です。かなりハードでした。
太ももの他右の胸筋にもきてます。カズヨシ君でも
命が惜しいからちゃんとヘツれたと想定します(笑)
単独釣行、健闘を祈ってます。写真撮って送って
下さいね。
ところで、ホームってどこだ?・・・

もう行きません

TOKIさん こんにちは~
飛生以来久しぶりにスリリングな釣行でした(笑)。僕の靴は新品だったので
あまり滑らずにすみましたが、よっちゃんのはツルツルでよくまああれだけ
ヘツレたと感心しました。でもキケンなのでもう行きません。TOKIさんはあの上
に高巻いて行かれたのですね。さすが命知らずというか大魔神というか・・・
滝の上流に橋は本当にあるんでしょうかね。魚が居ないんなら行っても意味が
ありませんけど。

忍法・・!

~結局、帰りもヘツリ、高巻きを繰り返し・・では
まるで 忍法ヤモリの術の見せどころ・・でしたね~
とは言え 落下せず 何よりです くわばらクワバラ・・
秋深くなると 岩場の落ち葉は 窮めて危険!
すっごく滑るので~ ご用心ご用心・・

今後はおとなしく

tomaTさん こんにちは~
還暦越えにはちょっと無茶しすぎたようです(笑)
でも、良い勉強をさせてもらいました。可愛い孫が
二人もいるのに「ヘツリに失敗、死亡!」じゃ様に
なりませんし。これからしばらくは広い川原のある
川でまったりと釣りをしますです。はい。
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク