釣りもキノコも大漁だ

今回の釣りは旧友のK君ことカズヨシ君、TWさんことよっちゃんとのトリオ釣行です。前々日に結構な雨が降ったので果たして釣りが出来るのか心配でしたが、現地に着いてみると思いの外水量も多くなく、水の色もあまり濁り無くほっとしました。ただ水温が7.5度ということでドライではむむぅ・・って感じです。紅葉がとても綺麗で癒されますね。
USER3975.jpg

しばらく釣り上がって僕にボ回避となる小型のニジマス君が釣れました。今日はなんとなくドライでもいけそうです。
USER3979.jpg

この川の最初の鉄板ポイントです。まずはよっちゃんがドライで小型のニジマス君を釣り上げました。二人が上流へ行った後、僕はニンフでチャレンジです。ここでは沈めた方が大きいのが出るんですよね。
USER3986.jpg

やっぱり居ました。35センチのニジマス君、君はとってもいいやつだ。
USER3990.jpg

ニンフはあのポイント限定ということで、すぐにドライにフライチェンジ、来ました~大きくロッドが曲がっています。ネットに入れた途端お帰りになられたので写真はありませんがこれも推定35センチ以上のニジでした。撮影:カズヨシ君
IMGP0349.jpg

カズヨシ君にも小型のニジが釣れ、よっちゃんも尺上を釣った(下の写真)ので全員ボ回避です。
USER4008.jpg

朝には低かった気温も、陽が上がるにつれ高くなりポカポカ陽気になって最高の釣り日和です。この日は釣りの他にキノコ採りという目的もあったので、よっちゃんと僕は時々キノコを探して林に入ります。お、ムキタケを見つけたようですね。
USER4001.jpg

釣り、時々キノコ採りという秋の釣りパターンです。キノコも早い内に結構収穫できたので、釣りモードに切り替えです。こんな感じのポイントからは・・・
USER4014.jpg

この日5匹目の尺オーバー、36.5センチが釣れました。全部で20匹ほどですから絶好調です。ちなみに全員が大漁以上という結果でした。
USER4016.jpg

圧巻だったのは脱渓間際によっちゃんが掛けた47センチのニジマス。やったねよっちゃん、今年のベストワンでした。
USER4025.jpg

脱渓はこの沢からです。林道まではすぐなのですが、最後の急勾配が還暦越えにはきつい~
USER4026.jpg

さて車まで戻りましょうか、お二人ともお疲れさまでした。おや?よっちゃんの足取りがいつもより軽いような気が・・・
USER4028.jpg

天気も良く晩秋の釣りが満喫できました。そして釣りはキャッチアンドリリースでもキノコはとにかくキャッチ、ということで下準備もできたので今夜はキノコ鍋です。日本酒か焼酎か、あ~喉が渇いてきたよ~。
USER4030.jpg
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秋ですね~

やはり この時期は 目線が
水面と倒木を 行ったり来たり!
お魚も嬉しいけど 天の恵みの
キノコも また格別ですね~
今年は 白老に タモギダケの
群生を見つけました!
来年の8月が 楽しみで~す(笑
・・気が早いか(^_-)-☆

春菜秋茸

tomaTさん こんにちは~
春と秋は釣り人が採り人にもなる良い季節ですね。
そこらへんtomaTさんは詳しいのでナイスです。
キノコではナメコ、エノキ、ムキタケ、シイタケあたり
がお気に入りですがヌメリスギタケモドキだけは
その名前とアク抜きしなければならない手間がある
のでイマイチですね(笑)

No title

釣野さん、こんばんは~

いいな!いいな!釣れていいな!採れていいな!
天気も良く、みなさんの楽しそうな雰囲気が伝わってきました~
これからも、ボクには縁のない秋の荒食いをお楽しみくださいませ!



なんとおっしゃるウサギさん

シュガーさん コメントどうもです。
シュガーさんの釣果に比べれば僕なんぞまだまだガキの使いですよ。
ところでキノコとりはしないのですか?山菜にしてもキノコにしても下準備
は採って来た者がするみたいな慣例があるので採りすぎには注意ですね。
秋の大物釣りはシュガーさんのような沈める釣りのエキスパートの独壇場な
はずですけど・・・
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク