晩秋のドライフライ2014

売れっ子の大魔神に無理を言ってお付き合いいただきました。当初目的としていた川に着いてみると増水の上濁りもきつく渡河もままならない状況です。近くの支流なら何とかなるかということでそこに入渓することにしました。大魔神は何回か訪れているそうですが僕にとっては初渓です。それでは大魔神、今日もよろしくお願いいたします。
USER4189.jpg

大魔神と僕の指水温計が6度とぴったり一致しました。ドライにはきついか?でも全体的に浅そうな川だし、濁りも気になるほどではありません。今日はドライで通そう!と覚悟を決めました(笑)相方の大魔神は入渓早々からサクッと魚を釣り上げています。この日は3種類の秘密兵器を使っていましたね。
USER4192.jpg

程なく僕のドライフライにもボ回避の一匹が釣れてくれました。ドライでも行ける、と確信した一匹でした。
USER4194.jpg

立て続けにイワナ君も挨拶に参上!君はいいやつだ。
USER4196.jpg

予想に反してドライへの反応がすこぶる良いのです。11月とは言えこの日の気温は10度以上あり暖かいからでしょうか?細い川だけにポイントは限られてくるのですが・・・こんなストラクチャーのポイントから
USER4202.jpg

思いがけない尺オーバーが釣れちゃいました。36センチの虹野鱒雄君です。これにはびっくり。
USER4201.jpg

この川にしては大場所のこんなポイント、何故かドライには全く反応がありませんでしたが
USER4204.jpg

大魔神は10匹以上釣ってました。もうこの時点で二人とも二桁の大台に乗せ、大大漁です。
USER4205.jpg

もう満腹状態ですが、時間もあるので違う川に行ってみましょう。前の川より川幅もあり水量も多いみたいですがとりあえず釣ってみましょう。この川は2年前の同じ時期に大魔神と入ったことがあります。その時は極貧果だったような?
USER4212.jpg

ところが意外にも魚達は気前よくポンポン出てきます。この川でも2匹の尺上を含め、二桁釣果。ハイシーズンでもこんなに出るだろうか?
USER4217.jpg

ポイントも次から次へと現れます。
USER4225.jpg

オデブですね。もっと運動しなくっちゃ。
USER4222.jpg

さて、帰りの林道にはいつものようにプーさんの足跡が点々と・・・
USER4229.jpg

この日は悪天候コンビの釣行だけに一日中細かい雨が降り続いていましたが、気温が高かったこともあって気にもなりませんでした。また大魔神は前日もかげまるさんとの釣行があったにもかかわらず、カラータイマーも点滅せず元気にお付き合いしていただき有り難うございました。又よろしくお願いいたします。
USER4231.jpg














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝、大漁♪

釣野さん、こんにちは。
小雨降る中、おつかれさまです。
この渓流。見た事が有る様な無い様な・・・。
私の記憶なので当てにはなりませんが(w)
沢山釣れて、良かったですね〜♪

ここは

かげまるさん こんにちは~
この二本の川は大と上です。かげまるさんが前日入った川
という選択肢もあったのですが日曜はハンターが入るから
ダメ、もう一本は入口にチェーンが掛かっていてダメ、結局
本流ゲートに近い川になりました。この選択が吉と出て良い
思いが出来ました。ドライで出たってのが今後の励みになり
そうです。

あれれ?キノコは?

あらら 今回は きのこさんのお出ましは
なかったのでしょうか~?
・・この時期ともなれば 大河川より中小河川に
分がありそうですね!
6度でドライ!なら こちら側の河川なら
迷わず 男は黙って ドライ!・・古いか(^_-)-☆

ありましたけど・・

tomaTさん おはようございます。
キノコは結構ありましたけど、前々回にイヤと言うほど収穫
したので今回は釣りに専念しました。こちらの水系は増水は
あったけど洪水という程のものでもなかったようで、河原の
あちこちにキノコが生えてました。来年はこちらですね。
胆振詣では今月末あたりからでしょうか?
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク