WRC冬の陣

札幌では寒い日が続いた割には雪がなくて、こりゃいい案配だと思っていた矢先の日曜日、5センチくらい雪が積もりました。でも今回訪れるのは苫小牧方面ですから、支笏湖辺りからは雪もなくなるだろうと思ったのは大間違い。苫小牧に入った辺りからどんどん雪が降り始めました。札幌からはドライ三人衆、地元ではtomaTさんとシェルパが出迎えてくれWRCへのチャレンジです。写真は入渓前のシェルパとTWさん。
USER4308.jpg

急な斜面を降りて集結、釣る前からみんな雪まみれです。
USER4314.jpg

おまけに陽が射さないので薄暗いし、寒くて手がかじかんでフックのアイにティペットを通せません。15分くらい格闘しやっと戦列に加わることが出来ました。写真:TWさん提供
KC4D3376.jpg

入渓してすぐにtomaTさんが立て続けに3匹釣り上げ大漁達成、ところが水温6度とこの降雪ですからフライ三人衆には厳しいことが予想されます(あれ、TWさん何結んでいるのですか~?)案の定、何の反応もないまま時が過ぎていきます。そして現れたいかにもフライ向きなポイント、ここで出なけりゃニンフに替えるぞ、とキャスト。ガバッと派手な出方をして僕のカディスをくわえたのはなんと26センチもあるニジマス君でした。
USER4320.jpg

雪なのかフライなのか見分けるのが難しい状況で、僕のフライに飛びついてきたこのニジマス君には感謝です。この一匹が釣れただけでも胆振に来た甲斐がありました。さらにもう一匹22センチくらいのニジマス君。
USER4333.jpg

最後に15センチくらいのを釣って「大漁達成!」このコンディションとしては上出来です。
USER4336.jpg

TWさんは途中からドライにフライチェンジしてヤマメを釣ったようです。K君には一回のアタックがあったのみでした。シェルパはそこそこ釣ったようですが、圧巻はtomaTさん。何匹釣ったか判らなくなるほど釣っていました。脱渓する頃にはあれだけ降っていた雪もピタッとや止み青空が広がりました。tomaTさんの作ってくれたラーメンをご馳走になり、この日の釣りは終わりました。何年もWRCには通っていますがこれだけの降雪は初めての体験。それでもドライに出てくれた魚達に感謝するとともにお付き合いいただいた皆さん、有り難うございました。
USER4342.jpg

IMGP0472.jpg

KC4D3386.jpg

USER4325.jpg

USER4328.jpg

USER4329.jpg

USER4330.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やる気!・・しか・・

お疲れさまでした~
それにしても あの雪の中
水温6度から 3匹も引き出すなんて
釣り人も お魚も やる気満々だった
のですね~
寒い中 熱い戦いを見せていただきました~

やっぱりドライで・・

tomaTさん コメントどうもです。

一応ニンフやらエッグフライも用意していたのですが
12月のWRCはドライでの実績があったので迷いは
ありませんでした。っていうかニンフは難しいし、倒木
だらけで根掛かり多発は必至だったので・・
それにしても釣り人もクレージーですが、ドライに飛び
ついてくるマス達もクレージーですね(笑)
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク