やっぱりアップ

先々週の日曜日、K君と胆振の川に行ってきました。一匹も釣れなかったのでアップもどうかと思いましたがとりあえず備忘録として残しておきます。さてK君と目的の川に向かう途中林道を倒木が塞いでいました。K君が小ナタで、僕は手で枝を折ったりでなんとか車一台通れるようになりました。写真は太目の枝と格闘するK君です。
USER8038.jpg

この日はすこぶる良い天気でなんか行けそうな気がしたのですが、意に反して魚からの反応が全くありません。唯一支流との出合いの下手でK君のドライに一度だけコンタクトがあったのみ。と、支流に掛かる橋のそばに1台の車が・・はて?僕たちが枝を折ったり切ったりして道を作ったのだから多分そこを通ってきたのかな?まっいいか~
USER8045.jpg

川原には一面の福寿草、この時期のこの花たちには本当に癒されますね~
USER8048.jpg

この日は川通しで戻らなければならないので、そろそろお終いにしようと話し合っていたら上流から釣り人が下りて来ました。ブルーのフリースにトレードマークのオレンジの手袋、タレックスのサングラス、なんとシェルパではありませんか。途中にあった車の持ち主は彼だったのですね。
USER8051.jpg

激渋だったのはさもありなん。彼は何匹か釣ったようですが、K君今年の初ヒットは次回以降にお預けとなりました。シェルパもK君もお疲れ様でした~



お日柄もよく

先週は息子の引越しの手伝いで稚内に行ってきました。旭川経由で6時間、兎に角遠かった。釣りはしませんでした。
USER8007.jpg

そして2週間ぶりの釣り、ご一緒してくださるのはご存知tomaTさん。前回同様「楽チンコース」を選択します。そしていつものことですが入渓してすぐにお魚さんを釣りまくっています。
USER8012.jpg

僕にもすぐにボ回避の一匹が出てくれました。小さいですが幸先の良いスタートです。余談ですがこの日のために頑張ってフライを3個巻きました。本当は5個巻く予定でしたがヨッパで目標達成ならず・・でも新しいフライはなんとなく釣れそう・・・
USER8015.jpg

こんなところから
USER8021.jpg

こんなのが釣れたり・・って最終的に3匹しか釣れませんでしたが。ま、ドライに出ただけで十分満足です。(魚、怒ってる?)
USER8020.jpg

締めは「苫亭」 車がビュンビュン走り抜けていく国道脇の駐車帯での開店です。tomaTさんが先々週に続いてノンアルのビールを用意してくれました。暑いわけでもないのになんでこんなに旨いの?って感じですね。今回はもやし、ベーコン、ニラ、ひき肉、味付けタマゴがトッピングされた豪華版、むこうの丼にある黒っぽいのはtomaTさん手造りのシカ肉の燻製です。
USER8032.jpg

どちらも大変美味しゅうございました。ということで完食です。今回も前回に続いてとても天気が良くまったりと釣りを楽しむことが出来ました。青空の下で釣りってのは最高ですね。tomaTさん有難うございました。次回も宜しくお願いいたします。





再始動!

1月9日に釣りに行って以来釣りに行かない日がなんと二月以上。1月の中盤以降は大雪で雪かきに明け暮れ、2月は2月であれやこれやで大忙し、おまけに車がおかしくなって・・・連続釣行記録も途絶えたヘルタースケルターな日々がやっと終わり70日ぶりの再始動となりました。ご一緒してくださるのはtomaTさん、現地の天気は雲ひとつ無い晴天です。やっと釣りが出来ると思うと嬉しいやらなんか懐かしい気がしたりして。写真は得意のポイントから次々と魚たちを引きずり出す?tomaTさんです。
USER7905.jpg

僕のほうはというと70日も空白の期間があったというのに、毎晩飲んだくれてフライも巻いておらず使い古しのB級品を結んでの釣りです。反省が必要ですね。だいたいユスリカみたいのしか飛んでいないのに、#6やら#8のカディスを結ぶのもどうかしてますがそんなフライに反応する魚がいるのも何でだろ?の世界ですね。写真の浅いポイントから・・
USER7913.jpg

慌てたように飛びついてきた可愛いニジマスちゃん。こんなフライに騙されたらいけませんよ。
USER7911.jpg

ここでは流れの左から出てくると思ったのですが、意に反して右側から飛びついてきました。まっ、いいか~。
USER7916.jpg

これも可愛いですね~。結果から言うとこの日は同じようなサイズを4匹。まずまずでしょうか、天気の割にはイマイチかな?相方のtomaTさんはイクラでもテンカラでも相変わらずの釣果でいつもお見事です。
USER7915.jpg

脱渓は上の橋から、今回は入渓も案外楽で脱渓も楽チン。高齢者にはふさわしいルートでした。ただ納車されて間もない車で(中古車ですが)林道を走ったのでピカピカがドロドロに水溜りではちゃんとブレーキも踏んだのにねっ。次からはK君の車ですね(笑)
さてさて締めは「苫亭」ですよ。tomaTさんが用意してくれたのはこれ!まずはカンパ~イ
USER7922.jpg

そしてこの日のメインはなんとアサリと生ワカメとネギの塩ラーメン、これがまた絶品でした。ニンニクで炒めたアサリのスープがいやはやなんとも、毎回毎回有難うございます。決まった言葉しかいえませんが「美味しゅうございました!!」
USER7925.jpg

4月までは胆振でしょうか。次もまたよろしく!です。







雨と雪爆弾の初釣り

遅まきながら みなさん明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。ということで初釣りに行ってきました。先月後半は大雪が降って雪かきやらなんやらで釣りに行けず、1月も8日目にしてやっと初釣りが実現しました。ご一緒してくださるのはtomaTさん、ご自身も今年最初の釣りだそうです。今回やってみるのはいつもとは違うエリアですが、どうなるのかな?
USER7826.jpg

上が入渓場所、このポイントでtomaTさんがいつもどおりにサクッと小さなニジマスを釣り上げます。その後もここぞと言うところではコンスタントに釣っていました。今年も沢山のお魚たちがあの秘伝のタレに漬け込んだイクラの魔力に負けるんでしょうね。さてしばらく釣り上がって僕のドライに今年最初の出会いとなるお魚さんがヒット!小さいですが嬉しい嬉しい一匹です。
USER7830.jpg

その後もう1匹追加、前回の釣行では一匹しか釣れなかったので早くも倍の釣果、結果的には今回はこの二匹だけでしたが・・・
 この日の天気は雨がずっと降りっぱなし、時折高枝から雪爆弾が落ちてきて川面を叩くのでドライフライの釣りは厳しいものがありました。撮影:tomaTさん
IMG_20170109_102047.jpg

今回選んだエリアは以前も何度か訪れていましたが「こんなにポイントが少なかったっけ」と感じるほど浅く、おまけに倒木が至る所で行く手を塞いでいます。その度に深く積もった川原の雪をこぎ先へ進むことを余儀なくされます。雨はいっこうに止む気配も無く、その先も期待薄ということでこの日の釣りは終了。
USER7834.jpg

林道が除雪されていないので今回は川通しで戻らなければなりません。結構釣り上がったので帰り道のしんどかったこと。初釣りでこれだけの試練を与えられたので、今後の釣りは「楽な釣り」であって欲しいと願いながらやっと車まで到着。早速「苫亭」が開店しました。今回は酉年ということで鶏肉やらホタテの貝柱やらいっぱい入った具沢山の塩ラーメン、雨に冷やされた身体が一気に温まる美味しさでした。ありがとうございました。次の釣りは天気の良い日に行きたいですね。
USER7843.jpg





津村八十六番勝負

先週は大雪のため雪かきで大忙し、釣りどころではありませんでした。そして今週の日曜天気も良さそうなので真冬の定番WRCに向かいました。前日積雪の状況をメールでtomaTさんに伺ったところ同行して下さるとのこと、有難やありがたや余り歩かずにすみそうです。現地の気温はプラスで雪も思ったほど多くはありません。ではtomaTさん、宜しくお願いしま~す。
USER78111.jpg

入渓して間もなく(いつものことですが)tomaTさんが何匹かをサクッと釣り上げます。僕はというと全然釣れません。しばらく釣り上がって・・・やっと僕のフライに飛びついてきたオチビちゃん。結論から言うとこの日釣れたのはこの一匹のみという極貧果。このチビが釣れた時は内心いけるかも・・と期待したのですが・・・
USER7815.jpg

tomaTさんはというと・・・こんなのやら
USER7818.jpg

こんなのやら、尺上含めて良型連発。いやはやなんとも。
USER7820.jpg

脱渓はいつもの斜面ですが、これがまたきついのです。それでも登らないわけには行かないので最後の気力を振り絞って何とか登りきります。その後はおまちかね「苫亭」で極楽気分を味わうのです。この日は「七目あんかけラーメン」で冷えた身体には最高の美味しさ。いつもいつもご馳走様です。
USER7825.jpg

さて帰りの車中予期していたことが起きました。そう「足攣り」です。魚は釣れませんでしたが足は攣れまくり、左右交互にやってきて終いには内転筋まで。ツムラの86番は少し前に飲んだのですがあまり効かなかったようです。WRC,入脱渓の斜面にリフトが付いていたら足も攣らずに済むのでしょうが、こればっかりはねぇの一日でした。




プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク